原子力発電所から概ね5km圏内の住民に対して、安定ヨウ素剤を配布します~新たな事前配布の方法として、薬局による配布を開始します~

2021/06/11  新潟県  

原子力発電所から概ね5km圏内の住民に対して、安定ヨウ素剤を配布します~新たな事前配布の方法として、薬局による配布を開始します~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0402981 更新日:2021年6月11日更新

原子力災害発生時の避難に際して、安定ヨウ素剤の服用が適時かつ円滑に行えるよう、PAZ内(原子力発電所から概ね5km圏内)にお住まいの方に対して、以下のとおり安定ヨウ素剤を配布します。

1 事前配布の対象者

PAZ内にお住まいの「40歳未満の方」、「40歳以上の妊婦・授乳婦または妊娠希望のある女性」、または「40歳以上で安定ヨウ素剤の配布を希望される方」のうち、下記(1)~(4)に該当する方。

(1) 令和3年2月1日から令和3年5月31日までにPAZ内に転入や転居、出生の届出をされた方

(2) 令和3年度中に3歳・13歳になる方で、安定ヨウ素剤の追加配布を受けていない方

(3) 既に配布を受けている安定ヨウ素剤の使用期限が切れている方

(4) 上記(1)~(3)以外で、これまでに規定量※の安定ヨウ素剤の配布を受けていない方

※ 13歳以上:丸剤2錠 3歳以上13歳未満:丸剤1錠 3歳未満:ゼリー剤1本

2 配布日時・場所

令和3年7月11日(日曜日)午前10時~午後5時:刈羽村生涯学習センターラピカ(刈羽村大字刈羽100番地)

※1 柏崎市民と刈羽村民の両方を対象として配布します。

※2 該当する方がいる世帯に日時・会場等を記載した開催案内が、柏崎市及び刈羽村から戸別に送付されます。

3 郵送による配布について[継続]

・配布会場での配布と並行し、新型コロナ対応として、郵送による配布を希望する者に対し、電話等で健康状態を確認した上で、郵送配布を実施。

・受付期間予定:6月中旬~7月14日(水曜日)

・郵送配布時期:7月下旬から8月下旬(予定)

4 薬局による配布について[新規]

・別紙協力薬局に来局した者に対し、薬局の薬剤師が安定ヨウ素剤に関する説明や健康状態の確認をした上で、必要に応じて別紙協力医療機関の医師が問診を行い、薬局配布を実施。

・受付期間予定:令和3年7月28日(水曜日)~令和4年3月15日(火曜日)

5 取材にあたっての留意事項

7月11日(日曜日)午後2時から配布会場(刈羽村生涯学習センターラピカ)で、今回の事前配布の概要について説明を行います。新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、取材にあたっては、下記事項にご留意願います。

(1)事前申込み

取材を希望される方は、社名、取材者数、取材代表者名及び取材代表者の連絡先(電話番号及びメールアドレス)を記載の上、7月7日(水曜日)までに下記メールアドレスへお申し込みください。

(2)登録情報の取扱い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の対応及び事前配布の中止があった場合の緊急連絡のために使用し、他の目的には使用しません。

感染症対策・薬務課において厳重に管理し、感染者が発生した場合に連絡できるよう1カ月間保管します。期間経過後は、登録情報を破棄します。

(3)その他留意事項

発熱等の風邪の症状がみられるときは、取材をお控えください。また、取材時はマスクを着用してください。

事前申込先:新潟県福祉保健部感染症対策・薬務課薬務係(担当:関田、岡村)

メールアドレス:ngt040330@pref.niigata.lg.jp

報道発表資料 [PDFファイル/612KB]

<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)