「農林水産研究イノベーション戦略2021」の策定について

2021/06/11  農林水産省  

プレスリリース

「農林水産研究イノベーション戦略2021」の策定について

令和3年6月11日
農林水産省

農林水産省は、本日、「農林水産研究イノベーション戦略2021」を策定しましたのでお知らせします。

1.「農林水産研究イノベーション戦略2021」について

農林水産分野においても科学技術の力の活用により、イノベーションを創出し、我が国の豊かな食と環境を守り発展させることが必要です。
本戦略は、日進月歩する科学技術の進展等を踏まえ、食料・農業・農村基本計画に基づき毎年度策定することとしており、今般の戦略では、重点分野として、「スマート農林水産業」、「環境」、「バイオ」の3分野の今後の研究開発の方向性を示しました。あわせて、産学官と現場が一体となった研究開発環境の整備の強化の方向性を示しました。
本戦略は、農林水産分野に世界トップレベルのイノベーションを創出することを念頭に置いた「挑戦的な戦略」であり、本年5月に策定した「みどりの食料システム戦略」の実現にも貢献するものです。


2.概要

第1部 我が国の現状と海外の動き

ポストコロナ社会への対応、持続可能な農林水産業、デジタル化、食を通じた健康の実現等について、我が国の現状や海外の動きを分析・整理。

第2部 実現を目指す農林水産業・関連産業

イノベーションの期待できる重点3分野として、「スマート農林水産業」、「環境」、「バイオ」の研究開発に関して、目指す姿、実現に向けた具体的な方向性と道筋を提示。

第3部 研究開発環境

産学官と現場が一体となった研究開発を進め、研究の社会実装を促すために、AIやデータの活用、オープンイノベーション、スタートアップ支援、グローバルな研究開発体制の構築等研究開発環境の整備の強化の方向性を提示。


添付資料

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究企画課イノベーション戦略室

担当者:羽子田、山口、坪田、片井
代表:03-3502-8111(内線5860)
ダイヤルイン:03-3502-7408

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関連業界