博物館で寺社めぐり! 企画展「聖地の風景 ―寺社絵図の世界― 」開催のお知らせ

2021/06/11  和歌山県  

公開日 6月11日
博物館で寺社めぐり! 企画展「聖地の風景 ―寺社絵図の世界― 」開催のお知らせ
連絡先 教育委員会 教育庁文化遺産課
担当者 県立博物館 主査学芸員 坂本亮太
電話 073-436-8670
FAX --
E-mail
博物館で寺社めぐり!
企画展「聖地の風景 ―寺社絵図の世界― 」開催のお知らせ

和歌山県立博物館では、令和3年(2021)6月12日(土)から同年7月11日(日)の会期で、企画展「聖地の風景―寺社絵図の世界―」を開催します。この企画展では、高野山から熊野三山まで和歌山県内をぐるっと一周するようなかたちで寺社を取り上げ、室町時代~明治時代頃の寺社の風景が描かれた図面を紹介します。展示資料の点数は、全32件37点(うち和歌山県指定文化財1件1点、新宮市指定文化財1件2点)です。

【 会 期 】令和3年(2021)6月12日(土)~7月11日(日) ※休館日:月曜日
【 主 催 】和歌山県立博物館
【展示会場】和歌山県立博物館1階 企画展示室
※常設展「きのくにの歩み―人々の生活と文化―」と併催します。
【開館時間】午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【 入館料 】一般280円(230円)・大学生170円(140円)
( )は20名以上の団体料金、高校生以下、65歳以上、障害者手帳の交付を受けている方、県内の学校に在学中の外国人留学生は無料
※7月4日(日)は入館料無料

詳細は、添付書類をご確認ください。