「行政事業レビュー(公開プロセス)」の開催について

2021/06/11  農林水産省  

プレスリリース

「行政事業レビュー(公開プロセス)」の開催について

令和3年6月11日
農林水産省

農林水産省は、令和3年6月23日(水曜日)に、「行政事業レビュー(公開プロセス)」を実施します。

本会議の様子は、インターネットでライブ中継します。

本会議はペーパーレスで実施いたします。また、会場での傍聴については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、報道関係者のみといたします。一般の方はライブ中継を御覧ください。

1.概要

農林水産省は、令和2年度に実施した事業について、予算が最終的にどこに支出され、どのように使われたかといった実態を把握し、これを国民に明らかにした上で、外部有識者の視点も活用しながら、事業の内容や効果の自己点検を行い、その結果を予算の概算要求や執行等に反映する「行政事業レビュー」を実施しています。

今般、次の8事業を対象に、外部有識者を交えた公開での事業点検(公開プロセス)を実施します。


<公開プロセス対象事業>

・家畜衛生対策事業

・食品等流通持続化モデル総合対策事業

・飼料穀物備蓄対策事業

・外国人材受入総合支援事業

・多面的機能支払交付金

・スマート農業総合推進対策事業

・林業イノベーション推進総合対策

・水産基盤整備事業(補助)(TPP対策)


なお、対象事業の行政事業レビューシートは、次のURLページで公開しています。

https://www.maff.go.jp/j/budget/review/r3/koupro/r3_jigyo.html


会議の様子は、次のURLページでライブ中継します。

https://www.maff.go.jp/j/budget/review/r3/koupro/index.html


2.開催日時及び場所

日時:令和3年6月23日(水曜日) 9時00分~17時20分(予定)

会場:農林水産省 本館7階 講堂

所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1


3.傍聴について

会場での傍聴は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、報道関係者のみといたします。なお、傍聴可能人数は、10名程度を予定しています。

一般の方はライブ中継を御覧ください。


4.会場の傍聴申込

(1)申込方法

会場での傍聴を希望される場合は、以下の申込先に、「行政事業レビュー(公開プロセス)」の傍聴を希望する旨、御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号)、勤務先等の名称及びその御連絡先を記入の上、メールにてお申込みください。その際、報道関係者であり、取材を希望される旨を必ず明記してください。(電話でのお申込みは御遠慮ください。)


<メールによるお申込先>

maff_2021kopro@maff.go.jp

お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、傍聴の可否確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。


(2)申込締切

令和3年6月18日(金曜日)12時00分(必着)です。


(3)会場で傍聴する場合の留意事項

ア.会場入口にて、検温と消毒を行った上で入室してください。

イ.カメラ撮影は冒頭のみ可能です。事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないでください。

ウ.本会議はペーパーレスで実施しますので、当日、会場での資料配布は行いません。資料については6月22日(火曜日)までに農林水産省ホームページに掲載いたしますので、傍聴に際しましては、ノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日持参いただく等、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。

エ.会場内には御利用いただける無線LANのアクセスポイントはございません。

<資料掲載予定ページ>

https://www.maff.go.jp/j/budget/review/r3/koupro/index.html

※資料は追って掲載いたします。

オ.当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。

カ.本会議の資料の閲覧に用いる場合を除き、携帯電話等の電源は必ず切ってください。

キ.傍聴中は静寂を旨としてください。

ク.その他、事務局職員の指示に従ってください。

お問合せ先

大臣官房広報評価課

担当者:評価班 西村 田中
代表:03-3502-8111(内線3256)
ダイヤルイン:03-3502-5523

関連業界

法人サービス業界のニュース