災害時の通信設備早期復旧を目指し協定を締結(NTT東日本)

2021/06/11  東日本電信電話 株式会社 

(報道発表資料)

2021年6月11日
イオン株式会社
東日本電信電話株式会社

災害時の通信設備早期復旧を目指し協定を締結

イオン株式会社(以下、イオン)と東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)は、災害発生時に円滑な相互連携により、被災地および被災地域におけるそれぞれの活動の最大化を図ることを目的に災害時における相互協力に関する協定を締結しました。

イオンとNTT東日本は、2021年6月11日、災害時における相互協力に関する協定を締結しました。

本協定の締結により、平時から連絡窓口を共有するとともに発災時には支援物資の供給、敷地の提供、指定公共機関としての活動に必要な通信の確保を行い、被災地における通信設備や店舗施設の早期復旧と機能維持を図ってまいります。

主な連携内容

  • 平時より双方の連絡窓口を共有、定期的な意見交換、防災訓練の視察
  • 災害発生時には支援物資の供給、敷地の提供、指定公共機関としての活動に必要な通信の確保を実施
  • 災害に備えた連絡体制の維持

期待される効果

  • 災害時に支援物資の供給を受けることで災害復旧活動の持続性向上
  • 災害時に駐車場等敷地提供を受けることで復旧資機材の前進拠点構築
  • NTT東日本でのより質の高い災害対策活動の実施による被災地・被災地で活動する機関への支援強化
  • 店舗施設等の敷地提供を受けることで臨時の故障受付窓口の展開が可能となり災害時の物資供給と通信の故障受付ニーズを同時に解決
  • 店舗施設等生活に必須な施設の通信を確保することで被災地での生活を支援

締結日時

2021年6月11日(金)

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

PDF形式の資料を閲覧するにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

  • Adobe Acrobat Readerをダウンロードする

関連業界