新型コロナウイルスワクチンの職域接種を申請

2021/06/11  伊藤忠テクノソリューションズ 株式会社 

新型コロナウイルスワクチンの職域接種を申請

PDF(145KB)

印刷する

2021年06月11日 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:柘植 一郎、本社:東京都千代田区、略称:CTC)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止と日本経済の早期回復への貢献を目的に、ワクチンの職域接種への協力を決定し、6月10日、厚生労働省に申請しました。

ワクチン接種は、CTC及び各CTCグループ会社の従業員が対象で、接種場所を含めた準備が整い次第、順次実施する予定です。

当社は、従業員やお客様、お取り引き先を含めた関係者の皆さまの安全を最優先に考え、感染拡大の防止に努めています。既に、従業員のワクチン接種は、職域以外の会場の接種について勤務時間中の移動も含めたワクチン接種にかかる時間を勤務したものとみなし、接種後の体調不良についても最大2日の特別休暇を付与するなどの対策を行っています。

今後も感染状況や政府方針に応じてCTCグループとして適切な対策を取ってまいります。

報道機関からのお問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
広報部

E-mail:press@ctc-g.co.jp

Webフォームからのお問い合わせ

現在掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

関連業界