「新型コロナウイルスワクチン接種休暇」付与について

2021/06/11  株式会社 沖縄銀行 

「新型コロナウイルスワクチン接種休暇」付与について

2021年6月11日
株 式 会 社 沖 縄 銀 行
総 合 企 画 部

株式会社沖縄銀行(頭取 山城正保、以下、当行といいます)は、全役職員が安心して新型コロナウイルスワクチン接種が受けられる環境を整備するため、「新型コロナウイルスワクチン接種休暇」を制定いたしましたので、お知らせします。

本取組みを通じ、役職員と家族の安心・安全の確保を進めるとともに、お客さまが安心してご来店いただける環境を整備してまいります。

対象者

パートタイマー等を含む、全ての職員

開始日

2021年6月11日(金)

特別休暇付与の対象となるケース

  1. 行員、嘱託員、パートタイマー等に関わらず、当行と雇用契約を締結している職員がワクチンを接種すること
  2. 当行と雇用契約を締結している職員の「付き添いが必要である人※」がワクチンを接種すること
    ※「付き添いが必要である人」とは同居か否かに関わらず、また法律上の親族か否かに関わらず、職員が付き添わないとワクチン接種ができない人のことを指す。

【特別休暇付与の対象となる例】
同居の子ども、別居の父母、日ごろ日常生活をサポートしている親族ではない隣人 など

特別休暇付与の対象日

  1. 職員本人がワクチンを接種する場合、職員に対し接種当日とその翌日の2日間、有給の特別休暇を付与する
  2. 職員の「付き添いが必要である人」がワクチンを接種する場合、職員に対し接種当日の1日間、有給の特別休暇を付与する

以 上

新着情報

関連業界