主要地方道川本波多線 多田(たた)トンネル災害対応訓練

2021/07/21  島根県  

掲載日 令和3年7月21日
担当 県央県土整備事務所 管理課 馬庭
TEL 0855-72-9616
メール keno-kendo@pref.shimane.lg.jp

1658 主要地方道川本波多線 多田(たた)トンネル災害対応訓練

平成27年度から事業を進めている主要地方道川本波多線(多田~港工区)道路改良工事(延長L=2.82km)のうち多田(たた)トンネル(延長L=1.01km)が令和3年8月初旬に開通します。
開通に先立ち、トンネル内での車両事故発生時における関係機関相互の緊密な連携協力体制の確立を図るため、下記の日程により災害対応訓練を実施します。


1.日時
令和3年7月28日(水)午前10時から11時まで
2.場所
主要地方道川本波多線 多田(たた)トンネル内(川本側坑口付近)
3.参加機関
島根県警察本部・川本警察署・江津邑智消防組合消防本部・川本消防署・
川本町・美郷町・島根県道路維持課・県央県土整備事務所
4.訓練内容
(1)非常通報システムによる送受信の訓練
(2)関係機関相互の情報伝達の訓練及び連携
(3)関係機関の初動体制の訓練
(4)救助・救急及び消火の訓練
(5)交通規制及び車両等の安全確保の訓練
(6)情報収集の訓練
5.問い合わせ先
県央県土整備事務所 管理課 馬庭 徹 電話:0855-72-9616
※添付ファイル
案内図・訓練位置図・実施計画

【路線及び事業の概要】
主要地方道川本波多線は、邑智郡川本町の国道261号から雲南市掛合町の
国道54号に至る幹線道路です。
南北に縦断する国道261号や国道375号とともに県央圏域における基幹
的路線で、中山間地域における東西交流を担うとともに、川本町と美郷町を結
ぶ生活道路として重要な役割を担っています。
しかし、川本・美郷町境付近においては、道幅が狭く車両同士のすれ違いが
困難なうえ、見通しも悪いことから、車両の通行に支障をきたしている状況で
す。
このため、本事業において、この区間の安全かつ快適な走行が確保されるよ
う、江の川を挟んだ対岸へバイパスを整備しています。