村上市・胎内市沖が、再エネ海域利用法に基づく「有望な区域」に選定されたことに関する知事コメントについて

2021/09/13  新潟県  

村上市・胎内市沖が、再エネ海域利用法に基づく「有望な区域」に選定されたことに関する知事コメントについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0425666 更新日:2021年9月13日更新

村上市・胎内市沖が、再エネ海域利用法に基づく「有望な区域」に選定されましたのでお知らせします

1 知事コメント

花角知事

洋上風力発電の導入促進を図る再エネ海域利用法に関して、本県から「村上市・胎内市沖」の促進区域の指定を目指し、国に要望していたところ、令和3年9月13日、国から「有望な区域」として選定されました。

本県は、令和元年11月に、村上市、胎内市、利害関係者、地元住民代表、国の関係機関等からなる「新潟県洋上風力発電導入研究会 村上市・胎内市沖地域部会」を設置し、洋上風力発電の導入可能性などの検討を進めてきました。これまでの取組が評価されたものと認識しています。

今後、国及び県のほか、関係自治体や漁業関係者等の利害関係者で構成される法定協議会が設置され、「促進区域の指定」を目指して、協議が進められていくことになります。2050年のカーボンニュートラルを目指す上でも、利害関係者の皆様の合意が得られ、洋上風力発電の導入が実現することを期待しております。

2 関連資料

新潟県報道発表資料 [PDFファイル/847KB]

3 国のサイトへのリンク

再エネ海域利用法における今後の促進区域の指定と、有望な区域等について整理を行いました(経済産業省)<外部リンク>

再エネ海域利用法における今後の促進区域の指定と、有望な区域等について整理を行いました(国土交通省)<外部リンク>

<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

産業労働部 創業・イノベーション推進課
新エネルギー資源開発室
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁行政庁舎11階
Tel:025-280-5257