新型コロナウイルス感染拡大、緊急事態宣言の延長に伴う対応について(9月13日更新)

2021/09/13  株式会社 LIFULL 

新型コロナウイルス感染拡大、緊急事態宣言の延長に伴う対応について(9月13日更新)

2021年09月13日

株式会社LIFULLでは新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長に伴い、お客様、当社従業員、関係者の皆さまの感染リスクの軽減及び安全・健康確保を目的として、9月13日(月)より以下の対応策を実施いたします。

対応策
各事業・サービスにおけるお客様への対応について

LIFULL HOME’S 」について
不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」は、皆様の住まい探しをお手伝いするサービスとして、今後も通常通り運営を継続してまいります。「LIFULL HOME’S?住まいの窓口」につきましては、全店での対面相談「新規予約受付」を中断(ビデオ相談は通常通り営業)します。

LIFULL HUB」について
ワークスペース「LIFULL HUB」は以下の通り受付しております。
フロント受付:10時~19時
※ドロップインの受付は18時まで
会議室・イベントスペースのご利用についてはLIFULL HUBまでお問合せください。

LIFULL Fab」について
ものづくりスペース「LIFULL Fab」は会員・ドロップイン問わず事前予約のみ利用可能(11時~19時)です。イベント・スペース利用についてはLIFULL Fabまでお問合せください。

LIFULL Table」について
LIFULLが運営するデリ食堂「LIFULL Table」は当面の間、臨時休業いたします。

LivingAnywhere Commons」について
LivingAnywhereを実践するためのコミュニティ「LivingAnywhere Commons」(以下LAC)は、緊急事態宣言の実施地域およびまん延防止等重点措置の対象となる区域を出発地とするご利用の自粛要請を停止し、通常通りの受付をいたします。

上記対応により、お客様、ユーザー様、お取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしますこと心よりお詫び申し上げます。

従業員、関係者の皆様について

当社従業員ならびに関係者の皆様の安全確保、そして安定的なサービス提供をお約束するため下記の対策の徹底、実施を決定いたしました。

・勤務場所に関して、緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置対象拠点(東京本社、札幌支店、大阪支店、名古屋支店、福岡支店、沖縄営業所)において原則在宅勤務とします。(ワクチンを2回接種していない場合は在宅勤務を強く推奨)
・オフィス勤務を行う場合、交通機関の混雑時間を避けたオフピークでの通勤を推奨
・在宅勤務日の就業時間は、従業員の健康を目的とし7:00~22:00とする
・営業活動及び出張について「対面での商談」「会食」「出張」の禁止(原則、オンライン商談のみ)
・対面での会議は5人程度までとし、必ずマスクを着用する
・採用面接は原則オンライン面接での実施を継続
・従業員本人や同居家族が新型コロナウイルスに感染した場合、感染の疑いがある場合(※1)出社を禁止
・感染予防の徹底(※2)に加え、毎朝の検温の励行

※1 発熱(微熱を含む)、風邪症状(咳や息切れなどの呼吸器症状、けん怠感、たん、のどの痛み、頭痛など)、嗅覚、味覚障害
※2 マスク着用、手洗い、うがい、アルコール消毒の励行など

※本対策は、2021年9月13日時点の内容であり、感染拡大の状況に応じて内容を変更してまいります。
※感染状況を考慮し実施内容、期間を都度判断いたします。

LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」というコーポレートメッセージのもと、当社従業員ならびに関係者の皆さまの安全・健康を確保することを前提とし、より多くの人が心からの安心と喜びを得られる社会の実現のため今後も取り組んでまいります。現在、闘病されている方、そのご家族等におかれましても、一日も早い回復と安心を心よりお祈り申し上げます。

関連業界