【村上】9月は「がん征圧月間」、10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」です

2021/09/14  新潟県  

【村上】9月は「がん征圧月間」、10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」です

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0426536 更新日:2021年9月14日更新

キャッチフレーズ「いつも暮らしに、がん検診を。」

日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。

新潟県でも毎年7,000人以上の方ががんで亡くなっています。

新潟県では、市町村や関係機関と連携し、がん検診の受診率向上を目指して、普及啓発に取り組んでいます。

初期のがんは自覚症状がないため、症状がなくても定期的にがん検診を受けることが大切です。

9月の「がん征圧月間」(※1)、10月の「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」(※2)の機会にがん検診を受けてみませんか?

※1 日本では、がんについての正しい知識の普及や、がんの早期発見・早期治療を目的として、昭和35年から毎年9月を「がん征圧月間」と定め、全国的に様々な取組が行われています。

※2 平成30年3月に閣議決定された「がん対策推進基本計画」に「がん検診受診率50%以上」が目標として定められ、この目標達成のために、国・企業・地方自治体・関係団体等が連携・協力し、がん検診の普及啓発に取り組んでいます。

<リンク先>

【健康づくり支援課】9月は「がん征圧月間」です。

このページに関するお問い合わせ

村上地域振興局 健康福祉部
地域保健課(地域保健担当)
〒958-0864 村上市肴町10番15号
Tel:0254-53-8368 Fax:0254-52-2881 メールでのお問い合わせはこちら