INPEX初となるグリーンボンドの発行について(お知らせ)

2021/09/13  株式会社 INPEX 

2021 年 9 月 13 日

株式会社INPEX

INPEX 初となるグリーンボンドの発行について(お知らせ)

株式会社INPEX(以下、当社)は、2050 年ネットゼロカーボン社会の実現に向けた取組みの推進や資金調達の多様化を図ることを目的に、調達資金の使途を再生可能エネルギーの開発など、環境改善効果のある事業に使途を限定した債券「第1回INPEX グリーンボンド」を発行することといたしましたので、お知らせいたします。

なお、当社として初めてのグリーンボンドの発行となります。

本発行にあたっては、「INPEX グリーンボンドフレームワーク」を策定し、第三者評価機関であるDNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社(DNV)、ならびに株式会社格付投資情報センター(R&I)からグリーンボンド発行に係る各種基準への適格性についての検証もしくは評価を受けております。また、R&I による「R&I グリーンボンドアセスメント」の最上位評価である「GA1」の予備評価を取得しています。加えて、CBI(Climate Bonds Initiative:グリーンボンドの信頼性や透明性を確保するための厳格な基準を定める国際NGO)による認証※1も取得しています。

当社は、本年1 月に発表した「今後の事業展開~2050 ネットゼロカーボン社会に向けて~」に基づき、2050 年の自社排出ネットゼロカーボンを目標として掲げ、ネットゼロカーボン社会の実現に貢献すべく、エネルギー構造の変革に積極的に取り組んでまいります。

【第1 回 INPEX グリーンボンドの発行概要(予定)】

発行額
100 億円
年限
10 年
発行時期
2021 年 10 月
主幹事証券会社
SMBC 日興証券株式会社 みずほ証券株式会社
三菱UFJ モルガン・スタンレー株式会社

※1:CBI 認証(気候ボンド認証)とは、第三者評価機関により気候ボンド基準への適合性の検証を受けた債券に対しCBI により付与されるものです。「気候ボンド基準」とは、CBI が当該債券について、パリ協定における2℃目標と一致していることを、厳格な科学的基準に基づいて保証する基準です。

(注)本お知らせは、情報提供のみを目的とし、証券の勧誘を目的とするものではありません。

以上

参考資料1INPEX グリーンボンドフレームワーク
参考資料2DNV グリーンボンド 債券発行前 検証報告書
参考資料3R&I セカンドオピニオン
参考資料4R&I グリーンボンドアセスメント

他の画像

関連業界