下水中の新型コロナウイルスを検出するPCRキットを発売

2021/09/15  タカラバイオ 株式会社 

下水中の新型コロナウイルスを検出するPCRキットを発売

  • 2021年09月15日

タカラバイオ株式会社は、下水に含まれる新型コロナウイルス遺伝子を高感度かつ迅速に検出可能なPCRキット「SARS-CoV-2 Detection RT-qPCR Kit for Wastewater」(以下、本製品~{(注1)})を、本年9月16日より受注開始します。

多くの新型コロナウイルス感染者の糞便中には、ウイルスが存在する可能性が報告されており~{(注2)}、下水中に排出された新型コロナウイルス遺伝子を定期的にモニタリング調査することで、対象施設あるいは地域における新型コロナウイルス感染症の流行状況等を把握する下水疫学~{(注3)}に関わる研究が進められています。

本製品は、下水からの新型コロナウイルス遺伝子検出に必要なPCR試薬(PCR酵素液、プライマー・プローブ、陽性コントロールなど)が含まれたオールインワンキットで、煩雑な準備作業の省力化に貢献します。

プライマー・プローブには、「下水中の新型コロナウイルス遺伝子検出マニュアル~{(注4)}」の記載に準拠した配列を使用し、従来の検出法を簡便に実施できる検査キットとして製品化しました。下水中の新型コロナウイルスに加え、ウイルスの濃縮から検出までの操作を確認するためのプロセスコントロール~{(注5)}の検出にも対応します。

本製品では、ワンステップRT-PCR法の採用により、下水中の低濃度の新型コロナウイルスを高感度に検出できます~{(注6)}

また、従来はRT-qPCR反応に3時間以上を要しましたが、当社の高速PCR技術の採用により、本製品では最短で約50分へ大幅に短縮されました。

なお、本製品は、国立大学法人山梨大学大学院総合研究部附属国際流域環境研究センター 原本英司教授との共同研究を通じて製品化しました。本製品により下水中の新型コロナウイルス遺伝子検出の迅速・効率化を実現することで、新型コロナウイルス感染の疫学調査・研究に役立つものと考えられます。

【製品概要】

製品名

製品コード

容量

希望小売価格(税別)

SARS-CoV-2 Detection RT-qPCR Kit for Wastewater

RC390A

100回

120,000円

【製品画像】

SARS-CoV-2 Detection RT-qPCR Kit for Wastewater

(注1)本製品は研究用試薬です。体外診断用医薬品ではなく保険適用されるものではありません。詳細は製品情報サイトをご参照ください。出荷開始日は10月28日を予定しています。

(注2)水環境学会誌第43巻(A)第12号(2020)pp.413参照(公益社団法人日本水環境学会発行)

(注3)下水疫学とは、学問分野である「Wastewater-based epidemiology」の訳語として山梨大学原本教授と北海道大学北島准教授の研究グループが考案したもので、一般においても広く使用されています。

(注4)「下水中の新型コロナウイルス遺伝子検出マニュアル」は、公益社団法人日本水環境学会COVID-19タスクフォースにより監修・執筆され、2021年3月30日に公開されました。

(注5)本製品では、ウイルスの濃縮から検出までのプロセスコントロールとしてトウガラシ微斑ウイルス(PMMoV)あるいはφ6ウイルスを検出します。

(注6)日本水環境学会COVID-19タスクフォース第2回Webセミナー「COVID-19タスクフォースの成果と下水疫学の将来展望」(9月16日開催)において発表される予定です。本製品による検証データ等の概要は山梨大学のプレスリリース(https://www.yamanashi.ac.jp/wp-content/uploads/2021/09/20210915pr.pdf)をご参照ください。

【製品情報サイト】

https://catalog.takara-bio.co.jp/product/basic_info.php?unitid=U100009513

【製品のお問い合せ先】

テクニカルサポートラインまでお問い合わせください。

オンライン: https://www.takara-bio.co.jp/research/support/tsl/index.php

電話: 077-565-6999(平日9時-17時)

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970

当資料取り扱い上の注意点

資料中の当社による現在の計画、見通し、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは、将来の業績に関する見通しであり、これらは現時点において入手可能な情報から得られた当社経営陣の判断に基づくものですが、重大なリスクや不確実性を含んでいる情報から得られた多くの仮定および考えに基づきなされたものであります。実際の業績は、さまざまな要素によりこれら予測とは大きく異なる結果となり得ることをご承知おきください。実際の業績に影響を与える要素には、経済情勢、特に消費動向、為替レートの変動、法律・行政制度の変化、競合会社の価格・製品戦略による圧力、当社の既存製品および新製品の販売力の低下、生産中断、当社の知的所有権に対する侵害、急速な技術革新、重大な訴訟における不利な判決などがありますが、業績に影響を与える要素はこれらに限定されるものではありません。

関連業界