平塚市博物館にて宇宙開発体験講座「ISSで働くロボットをプログラミングしよう」を開催しました

2021/11/25  株式会社 セック 

平塚市博物館にて宇宙開発体験講座「ISSで働くロボットをプログラミングしよう」を開催しました

  • 2021/11/25

2021年11月25日
株式会社セック

株式会社セックは、2021年11月21日、小学生向けの宇宙開発体験講座「ISSで働くロボットをプログラミングしよう」を平塚市博物館(神奈川県平塚市)において開催しました。

本講座は、当社が協賛している、学生向けのロボットプログラミング競技会「Kibo Robot Programming Challenge」の内容を小学生向けにアレンジしたものです。ISS(国際宇宙ステーション)内を浮遊するロボットのプログラミングを子供向けプログラミング言語の「Scratch」で手軽に体験できるようにしました。

当日は、親子や友人同士など計5組(10名)が参加し、無重力環境でのロボットの動作など、難しい条件でのプログラミングにも挑戦しました。

拡大
プログラミング画面

関連リンク

平塚市博物館

https://www.hirahaku.jp/

Kibo Robot Programming Challenge (Kibo-RPC) ポータルサイト(JAXA)

https://jaxa.krpc.jp/

関連ニュース

第2回「きぼう」ロボットプログラミング競技会 協賛のお知らせ

https://www.sec.co.jp/ja/news/news-8614637691022161015.html

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

広報担当

TEL:03-5491-4770

関連業界