「ロボットが人のパートナーになるために」i-CREATe 2017がまもなく神戸で日本初開催

2017/08/17  兵庫県  

「ロボットが人のパートナーになるために」i-CREATe 2017がまもなく神戸で日本初開催

2017年8月17日

担当部署名/健康福祉部障害福祉局障害者支援課社会参加支援班 直通電話/078-362-4090

2017年(平成29年)8月、リハビリテーション工学に関する国際会議「i-CREATe 2017」が神戸で開催されます。
アジア・オセアニアをはじめとして、世界17か国からリハビリテーション工学やロボット工学・福祉用具等に関連する工学研究者や医師等の臨床家、教育者等約300名以上が集い、活発な議論が交わされます。
また、同会議には、タイ王室より、本会議と関りの深いMaha Chakri Sirindhorn王女のご列席が予定されています。

1学会名
i-CREATe※ 2017
※International Convention on Rehabilitation Engineering and Assistive Technology

2主催
CREATe Asia

3大会長
兵庫県立総合リハビリテーションセンター 所長
兵庫県立福祉のまちづくり研究所長 所長
ロボットリハビリテーションセンター長 陳 隆明氏

4開催日時
平成29(2017)年8月22日(火曜日)~24日(木曜日)

5開催場所
神戸国際会議場

6規模
参加予定人数 約300人(うち外国人150名)
予定参加国数 17か国
オーストラリア、中国、ドイツ、香港、インドネシア、イスラエル、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、スイス、台湾、タイ 他

7i-CREATe2017について
第11回目の開催となる今回は、「ロボットが人のパートナーになるために」をテーマに、日本で初めての開催となります。アジア・オセアニアをはじめとして、世界各国からリハビリテーション工学やロボット工学・福祉用具等に関 連する工学研究者や医師等の臨床家、教育者等が集まり、活発な議論が交わされます。
また、国内学会(第32回リハ工学カンファレンス)も併催され、日本発の優れた技術や用具をアジア各国へ向けて発信する絶好の機会となります。この学会を契機として、日本とアジアの連携をより深めることができます。

関連資料

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

兵庫県庁 法人番号8000020280003
〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話番号:078-341-7711(代表)