1万人超に対する『eラーニング研修の実効性』を考える日本弁理士会様ご講演

2018/11/07  株式会社 デジタル・ナレッジ 

『eラーニングアワード2018フォーラム』で11/14(水)開催

導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明) がeラーニングシステムを提供する日本弁理士会様の講演が、2018年11月14日(水)、『eラーニングアワード 2018 フォーラム』にて開催されることが決定いたしました。



講演では、国家資格である弁理士(※)のeラーニング研修、集合研修の取り組みについてお話いただきます。
また、eラーニング研修と集合研修の受講者選考性について、過去のデータと受講者のアンケートを基に説明・考察いただきます。全国に分散し、年齢層も多岐にわたる1万人を超える会員の研修実施スキームの詳細とは?
講演は事前予約で聴講無料となります。
定員に限りがございますので、お早めのご予約をお願い申し上げます。
詳細・お申込み: http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#115
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆eラーニング研修の実効性
~1万人を超える全ての弁理士に義務化された継続研修制度施行10年におけるeラーニングの役割~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■講 演 日 時:11月14日 (水) 10:20~10:55
■会      場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター《会場:ルームB》
■参  加  費:事前申込で無料
■詳細/お申込み:http://www.elearningawards.jp/program1detail.html#115

《概 要》
2009年に法律系高度専門職国家資格としては初めて、弁理士に継続的な研修の受講が法定義務化されて10年が経過しました。全国に分散し、年齢層も多岐にわたる1万人超の会員に研修の受講を促すために、日本弁理士会が採用してきた研修実施スキームについて説明します。さらに、eラーニング研修と集合研修の受講者選考性について、過去のデータと受講者のアンケートを基に説明・考察します。
《登壇者》
日本弁理士会 研修所 副所長 吉村 俊一氏
※弁理士とは?
弁理士とは、“知的財産に関する専門家”として、特許権、実用新案権、意匠権、商標権などの知的財産権を取得したい方のために、代理して特許庁への手続きを行う士業です。
本講演は、『eラーニングアワード 2018 フォーラム』内にて開催される講演です。
・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
◆【eラーニングアワード 2018 フォーラム】とは?
http://www.elearningawards.jp/
・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
「eラーニングを取り巻く現状と未来」について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラム。eラーニングを活用した先進的な優秀事例を表彰する『日本e-Learning大賞』の授与式も併せて開催され、3日間でのべ10,000名を超える聴講者数を記録(2017年度)するなど、毎年大盛況のイベントです。
今年は100を超える講演や約20社の最新製品・サービスが一同に集まる展示ブースなど、最新のeラーニング情報を大集結させての開催となります。
会 期:2018年11月14日(水)~16日(金) 9:00~18:00
会 場:東京 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ
入場料:無料・要事前申込 ※当日受付は入場料として1000円が必要となります。
公式サイト:http://www.elearningawards.jp/

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
代表取締役COO 吉田 自由児
URL: https://www.digital-knowledge.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース