スマート家電 第2弾照明の更なる便利を追求した「スマートスピーカー対応LED照明」を発売

2018/11/08  アイリスオーヤマ 株式会社 

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、スマートスピーカーに対応し、音声操作ができるLED照明「スマートスピーカー対応LEDシーリングライト」を2018年12月10日、「スマートスピーカー対応LED電球」を2018年11月30日より発売します。全国の家電量販店、ホームセンターなどを中心に発売し、シーリングライトを初年度5万台、電球を初年度10万球の販売を目指します。






当社は2009年に家電事業に参入し、東日本大震災を契機とした日本国内の節電需要に対応するため、LED照明の分野において、高効率を追求した商品開発を続けています。また、当社の商品開発の特長である「消費者視点(ユーザーイン)」の発想で、生活様式の変化に合わせた光の質や利便性を追求したLED照明の開発を通じて快適な空間づくりを提案しています。


一方で、昨年4月に発売した、専用のスマートフォンアプリによる遠隔地からの操作ができる無線LAN内蔵の「ルームエアコン」は、近年増加している単身・少人数世帯のお客様から高い評価を得ています。今回発表する製品はエアコンに続くスマート家電で、近年急速に普及しているスマートスピーカーを通して音声操作ができるLED照明です。


「スマートスピーカー対応LEDシーリングライト」「スマートスピーカー対応LED電球」は、いずれも無線LANを本体に内蔵することで、本製品に対応するスマートスピーカー(Google Home、Amazon Echoシリーズ)や、専用アプリを通じて音声で家中の照明を操作できます。買い物帰りで両手が塞がっていたり、食事や読書、就寝前などの利用シーンに応じて電源のオン・オフや調光・調色などを好みに合わせて自在に行えます。また専用アプリでは、外出先から基本操作やタイマー設定ができ、生活リズムに合わせて照明を制御できます。さらにシーリングライトには独自開発の回路基板「メタルサーキット」を採用し、高い省エネ性能と優しく均一な光を同時に実現しています。


当社は今後も、より生活シーンに密着した利便性の高いLED照明を開発し、生活環境の総合的な提案を行っていきます。

■商品特長
1.スマートスピーカーに対応、音声操作で照明を自在にコントロール
2.専用アプリで照明を遠隔操作

1.スマートスピーカーに対応、音声操作で照明を自在にコントロール
無線LANを本体に内蔵することで、専用アプリと自宅に無線LAN環境があれば、Google HomeやAmazon Echoシリーズのスマートスピーカーを通じて、リモコンを使わずに音声で照明操作ができます。音声で電源のオン・オフや調光・調色ができるため、買い物帰りで両手が塞がっていたり、食事や読書、就寝前などや生活場面に応じて照明の明るさや色を変えることが可能です。





2.専用アプリで照明を遠隔操作
専用アプリを使用することで、アプリから電源のオン・オフや調光・調色操作が可能です。電源を切り忘れた場合や長期不在時の防犯対策に外出先から消灯・点灯操作ができ、生活場面に応じて細かく調光・調色を設定できます。またタイマー機能により、起床や就寝、外出や帰宅などのスケジュールに合わせて電源の入切が可能です。指定した曜日に繰り返し設定することもできるため、生活リズムに合わせて家中の照明を設定できます。




■その他の特長
・メタルサーキット構造
シーリングライトの発光部全体にLEDチップを広く配置することができ、眩しくない均一に光る優しい光を実現しています。





他の画像

関連業界