TBWA HAKUHODOが働き方改革に向けた新たな施策開始

2018/11/08  株式会社 TBWA HAKUHODO 

TBWA HAKUHODOは、毎月1回(第二週の金曜日)全社一斉に休暇を取得する取り組みを11月9日より開始します。昨今、日本では、長時間労働の是正が社会的に大きな課題となっておりますが、当社では健康経営を目指すため、社員が休みやすい環境づくりの一環としてこの施策に取り組みます。 


代表取締役社長兼CEO 井明彦 コメント
TBWA HAKUHODOでは、Disruption(R)(創造的破壊)を通して、クライアントビジネスを躍進させるアイディアを生むことをミッションとして掲げています。社員に、健全な就労環境を整え、さらにディスラプティブな発想を促進させる新たなインプットの時間を確保することが重要と考えます。

制度概要
毎月第二週の金曜日を全社一斉の休暇とします。
今年度の該当日は11月9日(金) 、12月14日(金)、1月11日(金)、2月8日(金)、3月8日(金)を予定しています。


TBWA HAKUHODO(TBWA博報堂)についてhttp://www.tbwahakuhodo.co.jp
2006年に博報堂60%、TBWAワールドワイド40%出資のジョイントベンチャーとして設立された総合広告会社です。博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」をベースにした博報堂のクリエイティブ力や研究開発力、博報堂グループのネットワークを活用した質の高いメディアサービス、プロモーションサービスと、TBWA がグローバル市場で駆使してきた「DISRUPTION(R)(創造的破壊)」メソッドを中心とした独自のノウハウを融合させた、質の高いソリューションを創造しクライアントに提供することで、クライアントのビジネスの成長に貢献しています。
TBWA¥HAKUHODOは、設立後11年間で急速な成長を続け、ADFEST 2018「Agency of the Year」、『Advertising Age』誌「International Agency of the Year」(2012年受賞)、『Campaign Asia-Pacific』誌「Creative Agency of the Year」(北アジアのサブ・リージョナル部門2010、11年、日本部門2012~16年金賞、17年銀賞、「Digital Agency of the Year」日本部門2016年金賞)、「Agency Head of the Year」(2011、13、14、15、17年受賞)など数々の賞を受賞しています。

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース