西川三社の統合と、新会社名に関するお知らせ

2018/12/05  株式会社 西川 

 西川産業株式会社(東京都中央区)、西川リビング株式会社(大阪市中央区)、及び株式会社京都西川(京都市下京区)は、2019年2月1日に経営統合し、「西川株式会社」として営業を開始致します。


<西川株式会社 概要>
・商号: 西川株式会社 (英語表記 NISHIKAWA Co.,Ltd.)
・本店: 東京都中央区日本橋富沢町8番8号
・代表取締役社長:西川康行 (通称 八一行)
・合併効力発生日: 2019年2月1日
・従業員数: 1,685名(予定)
・主たる事業内容:
 ― 繊維製品の製造、加工、売買、輸出入(寝具・寝装品、タオル、インテリア用品、ベビー用品)
 ― 医療機器、計量機器、診断機器、健康機器、介護用品、介護機器の製造、加工、売買、輸出入
 ― インターネットを利用したデータ解析及び情報提供サービス
 ― 特許権等の無形財産権の許諾、維持、管理


新会社ロゴマーク




<ロゴマークに込めた想い>

旧会社が歴史の中で用いてきた、丸い判のような造形は継承しつつ、「西川」の文字を直線的にすることで、伸びやかに未来に向かって進んでいく様子を表現しました。また、「nishikawa」とアルファベットを配することで、国内のみならず世界の人々の健やかな眠りに貢献したいという意志を込めました。


新会社タグライン/ステートメント


よく眠り、よく生きる。

睡眠は、一日の終わりではなく、明日の始まり。
明日の自分のパフォーマンスを高め、よりよい明日にするためのものです。
人生のさまざまなステージにおいて、そのときどきにふさわしい睡眠をしっかり考えることは、
自分の一生を「明日は今日より素晴らしい」と信じて生きることなのです。
私たち西川グループは、450年を超える実績を積み重ねた老舗だからこそ、
よい睡眠を追求し、革新し続けることが使命だと考えています。
私たちは、お客さま一人ひとりの「よく眠り、よく生きる」のために、
飽くなき研究に取り組み、最新の技術を取り入れながら、睡眠ソルーションを提供し続けていきます。
感性に訴え、休息の空間をより楽しく心地よいものにしていきます。
睡眠が人生のすべてを支える土台である限り、その進化は、生きる歓びすべての進化につながるのだから。



新会社の事業構想


寝具を販売する会社から、「睡眠ソルーション」を提供する企業へ

旧3社は、歴史に裏打ちされた信頼のブランドとして、長きに渡りお客様に寝具を提供してまいりました。一方、世の中はモノを大量消費する時代を終え、健康を維持しより良く生きることが生活者の望みとなっています。西川株式会社は、450余年培ったノウハウを結集し、寝具を提供するだけのメーカーではなく、良質な睡眠をベースとして人々の健康を支える「睡眠ソルーション」のプロフェッショナルとしてお客さまにさまざまな提案をしてまいります。


統合に至った経緯


旧3社は、1566年の初代西川仁右衛門による近江国(現在の滋賀県)における創業を起源とし、昭和初期まで西川としてひとつの会社でありましたが、その後、別法人となり現在に至っておりました。我が国を取り巻く経営環境は低成長経済の継続や多様化する販売チャネルでの競争激化など厳しい状況が続く一方、質の高い睡眠とホームファッションに対するお客様の関心は高まりを見せています。 このような状況を踏まえ、西川三社は、創業500年へ向け経営資源を再度結集し、新たな事業へのチャレンジに向け、統合することと致しました。


代表取締役社長 西川八一行 略歴


西川 八一行 (にしかわ やすゆき)  昭和42年9月生
平成2年 3月 早稲田大学法学部 卒業
株式会社 住友銀行 入行、赤坂支店 配属
平成4年 8月 同 ニューヨーク支店
平成5年 5月 同 国際総括部 企画班
平成7年10月 同行 退社
西川産業 株式会社 入社
平成8年 4月 同 取締役
平成9年 4月 同 常務取締役
平成11年4月 同 専務取締役
平成12年4月 姓名を西川八一行と改める
平成12年4月 同 代表取締役副社長
平成18年2月 同 代表取締役社長

他の画像

関連業界