ユーザーの声で選ぶ「価格.comプロダクトアワード2018」を発表!

2018/12/05  株式会社 カカクコム 



ユーザーの声で選ぶ「価格.comプロダクトアワード2018」を発表!
~受賞製品が当たるキャンペーン「#買ってよかったアワード2018」も開催~



株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:畑 彰之介)が運営する購買支援サイト「価格.com(読み:カカクドットコム http://kakaku.com/)」は、12月5日(水)、2018年にユーザーから最も支持された製品を選出する「価格.comプロダクトアワード2018(http://kakaku.com/productaward/)」を発表しました。
同時に、“買ってよかったモノ”をSNSに投稿すると抽選でプロダクトアワード受賞製品が当たる「#買ってよかったアワード2018」キャンペーンを実施します。

「価格.comプロダクトアワード2018」大賞製品一覧

受賞製品の総評(当社執行役員 鎌田剛)
今年の受賞製品は、いずれも目新しさではなく、各メーカーが確固たる信念に基づき、数年レベルの時間をかけて磨き上げてきた製品ばかりです。単純なコストパフォーマンスを追い求めるのではなく、納得いくスペックと仕上がり、デザインを持ち、本格的な製品でありながらも、価格はかなりリーズナブルに抑えられています。
総評全文URL:
http://kakaku.com/productaward/awardcomment.html

「価格.comプロダクトアワード」 概要

■ユーザーの声をもとに製品を選出!
今回で13年目を迎える年末恒例のアワードです。


販売数に基づくランキングや、特定少数の専門家などによる選出とは異なり、価格.comユーザーによる製品レビューなどのデータを独自にポイント集計して各賞を選出します。このため、世の中の話題性による販売数に依存せず、価格に対する性能やユーザー満足度の高い製品が選出される傾向にあり、いわゆる「隠れた逸品」が選出されやすいといった特徴があります。



※レビュー数が一定数に満たない製品、発売時期が2017年11月~2018年10月に該当しない製品は、評価内容に限らず選考対象外となります。

■対象部門・カテゴリ
価格.comの取扱い製品カテゴリにおいて、特に高いアクセスを誇る「パソコン」「タブレット」「スマートフォン」「AV家電」「生活家電」「カメラ」「ゲーム」「自動車」など16部門64カテゴリが対象。人気製品や定番製品から、通好みな製品まで幅広く網羅しています。
(集計対象期間:2017年11月~2018年10月)

■各賞
・部門大賞・・・各部門で最も高い支持を得た1製品(計16部門)を選出
・部門賞(金賞・銀賞・銅賞)・・・各部門内の全64カテゴリにおける上位3製品を選出
詳しくは以下のページからご覧いただけまけます:
http://kakaku.com/productaward/aboutaward.html

「#買ってよかったアワード2018」キャンペーン概要
今年は初の試みとして「#買ってよかったアワード2018」キャンペーンを開催します。2018年に“買ってよかったもの”の画像や動画にコメントと、応募キーワードとなるハッシュタグ「#買ってよかったアワード2018」をつけてTwitterもしくはInstagramに投稿すると、抽選10名様にプロダクトアワード受賞製品のうち8製品の中からお好きなものをプレゼントします!
※詳細はキャンペーンページよりご確認ください。
■キャンペーン期間
2018年12月5日(水)~2019年1月31日(木)
■キャンペーン特設ページ
http://kakaku.com/productaward/campaign.html
■賞品

【価格.com サイトデータ】(2018年9月現在)
月間利用者数約5,439万人、月間ページビュー6億5,855万PV
<利用者内訳>PC:2,033 万人 スマートフォン:3,400 万人

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:   東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番地7 デジタルゲートビル
代表取締役: 畑 彰之介
事業内容:  サイト・アプリの企画運営、各種プラットフォームの提供
当社運営サイト:http://corporate.kakaku.com/company/service

他の画像

関連業界