AI搭載のFAQ検索エンジン『sAI Search』を使った、ホームページ下部に埋め込めるミニFAQページ『FAQウィンドウ』を開発

2019/05/17  株式会社 サイシード 

AIを活用したFAQ・チャットボットのシステムを展開する、株式会社サイシード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村 陽二)は、当社が展開するサジェスト(予測変換)機能を搭載したFAQ検索エンジン『sAI Search』にて、ホームページ下部に埋め込めるミニFAQページ『FAQウィンドウ』を提供していることをお知らせします。



『FAQウィンドウ』は、チャットボットのようにホームページの下部に小さなFAQエリアを埋め込めるサービスです。ユーザーはFAQページに遷移することなく、どのページからでも質問の検索が可能となるため、疑問の解決率が高まります。


■開発背景
これまで、顧客向け・社内向け問わず、「FAQページを見つけられない」「アクセスに手間がかかる」という声が多く上がっていました。そこで、どのページでも疑問を解決することができるシステムが必要であると考え、『FAQウィンドウ』の開発にいたりました。


■sAI Search(サイサーチ)の『FAQウィンドウ』の特徴について
1.文字を入力する度に、リアルタイムで自信度が高い順に候補が入れ替わるシステム:

AIの自信度と検索数を考慮した独自のアルゴリズムにより、自信度が高い順に、回答を提示。文字入力を進める度に、リアルタイムで回答の候補が入れ替わるため、検索者はより早く回答にたどりつくことができます。

2.JavaScriptのコードを追加するだけで埋め込み可能
FAQの中身が完成すれば、各企業はJavaScriptのコードを追加するだけで、自社のホームページへ埋め込みができるため、導入時も手間がかからず、簡単にスタートすることができます。

3.6種類の色から選択
FAQウィンドウは6種類の色から、各企業のテーマカラーに合わせて選択することができます。


■活用イメージ
1.顧客向けのホームページに設置し、顧客の疑問を解消
顧客向けのホームページに設置することで、顧客からの商品・サービスに対する疑問を即時に解決します。顧客が企業に問い合わせる手間も省くことができ、各種KPIを高める効果が期待できます。

2.社内のヘルプデスクに設置し、社員の問い合わせを削減
企業内においてもシステムの使い方や申請書の書き方など、情シスや総務部には日々多くの問い合わせが社員から寄せられます。
社内掲示板(社内ポータル)に『FAQウィンドウ』を設置することで社員が検索することが可能になり、問い合わせを削減されるので、生産性向上に繋がります。


■Sciseedの今後の展望
問い合わせ対応を効率化するために、AIを使ったチャットボットやFAQシステムの領域は、業界問わず活用が期待される分野です。
当社は、2015年4月に設立して以来、自社で言葉を理解するAIエンジンを開発し、各社の課題に合わせてオリジナルにカスタマイズしたシステムを提供してまいりました。これにより、AI事業では毎年300%の成長を遂げています。
今後も、コールセンターと社内ヘルプデスクをメインに、不動産業界・ゲーム業界など問い合わせが特に多い業界内のシェアを高め、2020年には300社導入を目指してまいります。


■『sAI Search(サイサーチ)について
『sAI Search』は自然文を理解する検索エンジンです。
海外のAIエンジンでは日本語をうまく理解できないことが多いですが、サイシードが保有する業界固有の辞書と独自のアルゴリズムを組み合わせることで、顧客は導入後すぐに『最初から賢いAI』を利用できます。
『sAI Search』を使用する中で、クライアントからいただいたフィードバックを元に、多くの新機能を今後も継続的にリリースしてまいります。
http://ai-chat-supporter.com/product/saisearch/


■自社開発のAIエンジンを利用
当社が提供するAIサービスの根幹となる、自社開発のAIエンジンは、以下のような特徴を有しています。

1.最初から賢いAI
世の中のほとんどのAIサービスは学習が働くほどのデータ量が溜まるまでかなり精度が悪く、その状態で数ヶ月~数年間運用する必要があり、現実的ではありません。
弊社では、保有する業界固有の辞書と独自のアルゴリズムを組み合わせることで、実用開始時から賢いAIを利用することが可能です。

2.FAQの整備から運用まで一気通貫で導入・運用支援
AIサービスを導入して実際に成果を出すには、障壁がいくつもあります。
企業内にあるデータから初期FAQの作成、オペレーターへの研修から運用のアウトソースまで、業務プロセスの設計も含めて一気通貫でサポートいたします。

3.サービス横断のAIエンジン
チャットボット、FAQシステムともに共通のAIエンジンを採用しているため、コールセンターのオペレーターが運用の中で学習させたFAQデータを、そのまま顧客向けのチャットボットやFAQページで利用することができます。


【株式会社サイシード 会社概要】
本社:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル15F
代表:代表取締役 中村 陽二
設立:2015年4月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業
Webサイト:http://www.sciseed.jp/

他の画像

関連業界