国内代替肉市場に海外メーカーが新商品を投入!!「THE VEGETARIAN BUTCHER」のハンバーガ―パティ第2弾が2019年6月に初上陸!!

2019/05/17  株式会社 ベジタリアンブッチャージャパン 

今最も世界で話題の代替肉市場で急成長中のオランダのメーカー「The Vegetarian Butcher」


【THE VEGETARIAN BUTCHERとは?】
近年急成長を遂げているオランダ発の食品メーカー。代替肉市場の激戦区であるヨーロッパにおいて確固たるブランド地位を確立。昨年12月に食品・日用品大手の英蘭ユニリーバの傘下に入り、現在ユニリーバの世界的なネットワークと広告宣伝力を軸に規模を拡大中。
国内では株式会社ベジタリアンブッチャージャパン(東京都豊島区:代表取締役 村谷幸彦)が専売契約を締結。


【待望のハンバーガーパティシリーズ第2弾!】
THE VEGETARIAN BUTCHERは国内でもいくつかの商品を既にリリースしておりますが、
今回はハンバーガーパティシリーズの第2弾として、MC2 NO CHICKEN BURGER PATTY(チキンパティ)を6月下旬にリリースすることが決定致しました。



(画像は第2弾の鶏肉のパティを再現した"MC2 NO CHICKEN BURGER PATTY")

アメリカ発のビヨンドミート、インポッシブルフーズなどの牛肉のパティに注目が集まる中、
代替肉市場の最先端であるヨーロッパはアメリカメーカーの一歩先をいく、牛肉のパティに続く第2弾として鶏肉を再現したパティをリリース致します。

(画像は第1弾の牛肉のパティを再現した"MC2 NO BEEF BURGER PATTY")

【肉より旨いと定評があるメーカーの自信作!】
THE VEGETARIAN BUTCHERはミートボールの国際大会などに出場し、お肉屋が44社参加する中で3位を受賞。
もともと味については定評があるメーカーで、
・創設者のJaap Kortewegは、TrouwのSustainable 100のトップ3(2年連続受賞)
・Synergy Inspirational 40(最も感動的な企業)ベスト8
・Vegan award2015 受賞
など国内外の数々の国際的な賞を受賞しております。
新商品である”MC2 NO CHICKEN BURGER PATTY”は鶏肉の香りや味わいを完璧に再現しており、今までのヨーロッパテイストとは違い、味付けも日本人好みに仕上がっております。
試食を行った際は会場の全ての人から驚きの声があがりました。

■MC2 NO CHICKEN BURGER PATTYの商品概要■
商品名 : MC2 NO CHICKEN BURGER PATTY(VEGAN対応)
原材料名 : 繊維状大豆たんぱく、そらまめ、食物繊維、海藻、ひまわり油、なたね油、
やし油、バジル、黒こしょう、食塩、/ 鉄、ビタミンB12、 メチルセルロース、(一部に大豆を含む)
内容量 : 80g(1枚)
賞味期限 : 1年半
保存方法 : 冷凍
販売開始日 : 2019年6月下旬

【会社概要】
会社名 :株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
所在地 :東京都豊島区西池袋3-29-9 C3ビルB1F
代表者 :村谷幸彦
TEL : 03-6427-5089
FAX : 03-5904-8791
URL : http://www.veganmeat-vegetarian-butcher-jap.com
事業内容:飲食関連事業、輸入販売関連事業

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ベジタリアンブッチャージャパン
担当者 :望月大
メールアドレス:mochizuki@thevegetarian-butcher-jap.com

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース