J:COM千葉セントラルと千葉市が「災害発生時における地域支援のための人員及び車両等の提供に関する協定」を締結

2019/05/17  株式会社 ジュピターテレコム 

~災害発生時の地域支援を強化~

株式会社ジェイコム千葉 千葉セントラル局(J:COM 千葉セントラル、所在地:千葉市中央区、局長:荒木 節夫)は2019年5月17日(金)に千葉市(所在地:千葉市中央区、千葉市長:熊谷 俊人)と「災害発生時における地域支援のための人員及び車両等の提供に関する協定」を締結しました。


J:COM千葉セントラルは、2016年に千葉市と締結した「災害情報の放送に関する協定」に基づき、発災時の市民に対する災害情報の放送等について協力体制を構築してきました。

今回の協定締結は、この情報連携に加えて、発災時に千葉市が行う災害対策に人的(従業員)・物的(保有する車両及び物資等)両面で支援協力する内容を取り決めたものです。

J:COM千葉セントラルは、地域に密着した企業として、コミュニティチャンネルや地域情報アプリ「ど・ろーかる」を通じて、地域の皆さまの生活に役立つ情報を提供するとともに、発災時には防災情報の放送、人的・物的な応急的支援を行うなど、これからも安全・安心なまちづくりに貢献していきます。

関連業界

広告・メディア業界のニュース