マルチツールワークショップ『フィールドマスター』開催

2019/06/14  ビクトリノックスジャパン 株式会社 

ボーイスカウト日本連盟と共同開発した「フィールドマスター」ワークブックを使い ナイフ工作を体験

ビクトリノックス・ブランドショップ「原宿神宮前店」「グランフロント大阪店」にて小学3年生から5年生が対象  2019年6月23日開催



ビクトリノックス・ジャパンは、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟と2018年度初夏に共同開発したチャレンジプログラム「フィールドマスター」のワークブックを活用したワークショップを、小学3年生から5年生を対象に 2019年6月23日(日)に開催します。

60分間のワークショップの中では、「フィールドマスター」ワークブック を用いて、ケガの手当て、火起こしや野外料理などでのナイフの使い方を通じて、チームワークや思いやりについても考えていきます。
保護者も一緒にひのき材をつかった工作に挑戦し、ナイフ初心者でもこのワークショップを通じて達成の心を育む体験を目指します。


ビクトリノックス直営店の「原宿神宮前店」「グランフロント大阪店」では、ワークショップ参加の方以外にも、ボーイスカウトと共同開発した「フィールドマススター」ワークブックを配布中です。(なくなり次第終了となります)

さらにこの夏ワークブック内にある、ナイフを使った活動細目を修了した暁に、2019年7月27日から、この2店舗限定で特別な「フィールドマスター」缶バッジを授与いたします。奮ってご参加ください。


ワークショップ「フィールドマスター」プログラム 概要

作るもの:
ひのきのとんぼ

日程と時間:
2019年 6月23日(日曜日)
午前 11:30-12:30
午後 14:00-15:00

対象:
小学生年代(3~5年生)と その保護者(必ず最後までにお付き添いをお願いします)

定員:
各回 4組 (先着順)

申込方法:
ビクトリノックス直営店 店頭もしくは、店舗宛のお電話にて承ります

原宿神宮前店<03-6805-1300>
<〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目27-8 京セラ原宿ビル 1F>

グランフロント大阪店<06-6485-7720>
<〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館 3F A332>

参加費:
500円 (当日活用する工作キット、他諸経費として)  ご応募お待ちしております。



ビクトリノックスのCSR「どうぐ体験応援団」のご紹介

ビクトリノックス・ジャパンでは、体験交流を目的とした「どうぐ体験応援団」という独自の活動プログラムを実施しています。「どうぐ体験応援団」のプログラムを通じて子どもたちが手作業の大切さに気付き、生きる力を育むことや、社会の安全教育にも繋がっていくように願いを込めてこの活動を継続していきます。

ビクトリノックス・ジャパンはボーイスカウト日本連盟とのタイアップ活動を安全教育の一貫と捉えるとともに、「どうぐ体験応援団」プログラムの目的である体験交流と捉え共鳴し、応援しています。



■ボーイスカウト日本連盟について
ボーイスカウトは世界170の国と地域、約4,000万人が参加する世界最大級の青少年教育運動です。1907年にイギリスで誕生し、1922年(大正11年)に日本連盟が創設されました。現在では、全国で約10万人が活動し、野外活動や社会貢献活動、国際交流などの活動を行なっています。

■ビクトリノックス・ジャパン株式会社について
1884年にスイスで創業したマルチツールの製造を行なっているビクトリノックス社の日本法人です。国内には直営店が約20店舗あり、マルチツールを中心にキッチンツール、腕時計やバッグなども取り扱っています。


ビクトリノックス・マルチツール 『フィールドマスター』のご紹介

https://item.rakuten.co.jp/victorinox/14713/




チャレンジプログラム 「フィールドマスター」 の名称は、
ビクトリノックス・マルチツール:小さな道具箱 「フィールドマスター」モデル名が由来になっています。
このモデルを使った活動を通じて、アウトドアアクティビティはもちろん、災害時などにも役立つ技術が育まれていくことが期待できます。

他の画像

関連業界