「家系図」に関する意識調査の結果を発表

2019/06/14  株式会社 メモリアルアートの大野屋 

~10・20代で家系図を通して自分自身のルーツを知りたいと思ったことが「ある」人は4割超10代の過半数が家系図作成の代行サービスに関心~

 仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 奥田実、以下大野屋)では、お墓やお葬式、お仏壇のことに加え、仏事のマナーや季節行事のしきたりにいたるまで様々なシーンで皆様のご供養の気持ちをサポートし、ご相談にお応えしています。  大野屋では、2019年4月26日~2019年5月20日にかけて、全国 10代以上の男女に対し「家系図」に関する意識調査を実施し、調査結果をまとめました。


<調査概要>
◎ 調査対象: 全国 10代以上の男女 ◎ 回答人数: 3,714人
◎ 調査期間: 2019年4月26日~2019年5月20日 ◎ 調査方法: インターネット調査

================================================
【アンケート結果サマリー】
■10代の19%が先祖の家系図を見たことが「ある」と回答(-Q2)
■家系図などを通して、自分自身のルーツを辿りたい、知りたいと思ったことが「ある」人は10~20代で4割超に(-Q3)
■「家系図があったらどのように使いたいか」を聞いたところ、「先祖が暮らしていた場所に行ってみたい」が43%でトップに(-Q4)

================================================

Q1.自分自身の先祖(4世代以上前)が何をしていたかを知っていますか?(単回答)
※両親を1世代前、祖父母を2世代前とする

自分自身の先祖(4世代以上前)が何をしていたかを知っているか聞いたところ、「知っている」が全体の13%、「知らない」が87%という結果となりました。
 世代別で見てみると、70代以上の22%が「知っている」と回答し、他の世代に比べて高い割合を示しました。


Q2.自身の先祖の家系図を見たことがありますか?(単回答)
※父方・母方どちらでも可

 自身の先祖の家系図を見たことがあるか聞いたところ、全体の12%が「ある」、88%が「ない」と回答しました。
 年代別で見ると、10代の19%が「ある」と回答し、他の世代に比べて家系図を見たことがある人が多い結果となりました。



Q3.家系図などを通して、自分自身のルーツを辿りたい、知りたいと思ったことはありますか?(単回答)
 家系図などを通して、自分自身のルーツを辿りたい、知りたいと思ったことがあるかを聞いたところ、全体の34%が「ある」、66%が「ない」と回答しました。
 年代別で見ると、10代が42%、20代が40%で「ある」と回答し、若年層の自分自身のルーツへの関心の高さが伺えます。


Q4.家系図があったらどのように使いたいですか?(複数回答)
 家系図があったらどのように使いたいか聞いたところ、「先祖が暮らしていた場所に行ってみたい」が43%で最多、中でも40代~50代がそれぞれ45%、46%と高い結果になりました。次いで「家系図を元に先祖について調べたい」が36%、「家族行事の際に見て、家族で先祖について話したい」が16%という結果となりました。
 年代別で見ると、10~20代の若年層で、「家系図を元に先祖について調べたい」が最多となり顕著な傾向が現れました。


Q5.家系図作成の代行サービスを使ってみたいと思いますか?
 家系図作成の代行サービスを使ってみたいと思うか聞いたところ、全体の59%が「使ってみたくない」、33%が「興味はある」、8%が「使ってみたい」という結果となりました。
 年代別で見ると、10代で「使ってみたい」と「興味はある」の合計が51%となり、家系図作成の代行サービスに過半数が関心を持つという、顕著な傾向が現れました。


===============================================
≪調査結果まとめ~大野屋仏事アドバイザー 川島敦郎のコメント~≫



 梅雨が明ければ、今年の夏もすぐにやってきます。お盆時期には帰省したり、お墓参りをしたりする人も多いと思いますが、今回は意外と知らない自分のルーツにまつわる「家系図」に関する意識調査を実施しました。
 自らの家系図を見たことがないという人も多いと思いますが、今回のアンケート調査では10代の19%が家系図を見たことがあると回答し、他世代と比べて最も多い結果となりまた。また、自分自身のルーツを知りたいと回答した人が、10~20代の人は他世代よりも多く、10代の過半数が家系図作成の代行サービスに興味があると回答していることからも、比較的若年層の方が自分自身のルーツや祖先に対して関心が高いことが分かりました。
 また、家系図の使い道においても、10~20代は、「家系図を元に先祖について調べたい」が他世代と比較して突出して高くなり、家族の繋がりが希薄になっていると言われている現代でも、特に若年層が先祖を含む自分自身のルーツについて高い関心を持っていることが分かりました。


 大野屋では、「家系図作成サービス」を取り扱っており、身近な親族関係を家系図に残したい方に向けた「一般家系図 戸籍調査 (調査対象4~6代以上)」と唯一無二の本格的な家系図を作りたい方に向けた「本格家系図 現地調査 (調査対象7代以上)」の2種類を用意しております。手軽に作成できる一般家系図と本格家系図があり、納品形態も掛け軸、額装など様々なタイプからお選びいただけます。ご自身のルーツに思いを馳せ、家族の絆を実感するきっかけにもなりますので、まずはお気軽にご相談ください。

URL: http://www.ohnoya.co.jp/family-tree/?utm_source=press&utm_medium=pr&utm_campaign=1911
===============================================
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来80年にわたり、
お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを提供しています。
ホームページ http://www.ohnoya.co.jp/?utm_source=pressrelease&utm_medium=pr&utm_campaign=temoto_201802_1p/
フェイスブック http://www.facebook.com/ohnoya
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

他の画像

関連業界