創業214年の船橋屋から、新商品!桃づくしの「桃の白玉あんみつ」

2019/06/14  株式会社 船橋屋 

くず餅の製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、2019年6月17日(月)~7月31日(水)の期間中、船橋屋及び船橋屋こよみ各店舗にて「桃の白玉あんみつ」を季節限定販売いたします。涼しげな桃色の桃寒天と真っ白な桃餡をさっぱりと白蜜でお召し上がりください。



桃餡に桃寒天、白桃、黄桃。夏が旬の桃のみずみずしさ、今食べたいさっぱりなあんみつを新発売!


桃の白玉あんみつ


じとっと暑い梅雨の6月、じーんと暑さがしみる7月
そんな暑い日々に身に染みる、みずみずしい桃の旬を暑い夏の日々の気分転換にお召し上がりくださいませ。

老舗和菓子屋の「船橋屋」から皆さまの至福の時に一品をと、新商品を考案いたしました。
涼しげな桃色桃寒天は桃の優しい香り、そこへ真っ白な桃餡と混ざり合わさるとほっこり桃の豊かな味わいが広がります。大きな白桃、黄桃のジューシーな果肉も食感のアクセントとなります。

さっぱりとした白蜜に合う桃づくしの「桃の白玉あんみつ」、どうぞお召し上がりくださいませ。
食欲がないあなたにもさらりとお召し上がりいただける味わい、白玉でしっかりとエネルギー補給にもなります!



商品概要

商品名:桃の白玉あんみつ
価格:540円(本体価格)
内容:寒天、桃餡、白玉、赤えんどう豆、求肥、白桃、黄桃、くず餅、クコの実
販売日:2019年6月17日(月)~7月31日(水)
販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店
http://www.funabashiya.co.jp/
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

船橋屋とは?



1805年江戸時代に創業し、2019年で創業214年目を迎えた関東風のくず餅屋。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。
近年、くず餅原料の発酵槽から、くず餅由来の乳酸菌「くず餅乳酸菌(R)」を分離・粉末化させることに成功。今後は、「くず餅乳酸菌(R)」を用いて、新規事業に取り組んでいきます。

他の画像

関連業界