【新製品】柔らかな座面と包み込む背もたれで長時間座っても疲れにくく快適!『病室家具HCシリーズ 木製折りたたみチェア』新発売

2019/07/13  株式会社 イトーキ 

~7/17~19「国際モダンホスピタルショウ」で初公開!~

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、付き添いやお見舞いの方々により快適に過ごしていただくための「病室家具HCシリーズ 木製折りたたみチェア」を2019年8月22日(木)より発売いたします。


医療施設の病室内は狭い空間のため、折りたたむことができる椅子が多くの医療施設で使用されています。しかし、付き添いやお見舞いなどで長時間座るときに疲れやすいこと課題でした。
そこで、イトーキは、病室内で長時間快適に座ることができ、安全・安心に使用できる木製折りたたみチェアを開発いたしました。温かみのある木質デザインで快適な病室空間を実現いたします。



【主な特長】


長時間座っても疲れにくい、体にフィットするシート
座面シートには柔らかい素材のダイメトロールを採用し、ゆったりと腰掛けられる大きなカーブの背もたれにより、体に合わせてフィットした座り心地を提供します。
柔らかいダイメトロール素材の座面
大きなカーブの背もたれ



立ち座りをサポートする肘形状
足腰の弱い方でも安心して立ち座りができます。
握りやすい肘形状
立ち座りをサポート



安全な製品構造
座面後方は不意に座が跳ね上がらず、製品を閉じた時は指はさみを防止し、安全に折りたたむことができます。
不意な座面後方の跳ね上がりを防止


閉じた時の指はさみを防止
閉じた時の指はさみを防止

温かみのある木質デザイン
木をふんだんに使った製品デザインは、患者様や付き添いの方に安心を提供します。



【製品概要】


製品名 病室家具HCシリーズ 木製折りたたみチェア
本体価格(税抜)¥59,800
仕様
[フレーム]ビーチ無垢材、ウレタン塗装仕上
[背]成型合板、ウレタン塗装仕上
[座]ビニールレザー張り
発売日 2019年8月22日(木)



■「病室家具HCシリーズ」について
近年、 医療施設では、 回復期病床など長期入院での病室利用が増加する中、患者さんが日常生活に戻るための生活や、 付き添いやお見舞いの方々にとっても快適な空間づくりが必要とされています。
このたび新たに誕生する「病室家具HCシリーズ」は、病室エリアで患者様が日常生活に戻るための入院生活や、付き添いやお見舞いの方々にとっても我が家のような快適な居室空間づくりをサポートしてまいります。

■「国際モダンホスピタルショウ2019」で初公開!
2019年7月17日(水)~19日(金)の3日間、 東京ビッグサイトにて開催される「国際モダンホスピタルショウ2019」にて初公開いたします。
詳細はこちらをご覧ください。⇒ https://www.itoki.jp/news/2019/06/imhs2019.html


【イトーキの公共施設事業について】
利用者や入居者のホスピタリティの充実、安全性・確実性の担保など、多岐にわたる課題に対して多彩なソリューションを提供。さまざまな施設の機能を最大限に活かす魅力ある環境・空間づくりをサポートしています。 医療福祉施設や教育施設のほか、美術館、博物館、劇場など魅力ある環境・空間づくりで、地域の活性化にも貢献しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)

他の画像

関連業界