国内最大級のビアガーデンで飲むビールは格別!そしてサンバカーニバルや花火も熱い!札幌2019夏のイベントご案内

2019/07/13  札幌市東京事務所 

~札幌市で実施される、7~9月の催事についてご紹介のお願い~

札幌市では、国内最大級のビアガーデンが登場する「さっぽろ夏まつり」や、今年初開催の「札幌・すすきのサンバカーニバル」といったイベントの他、国内最高峰の花火師たちが集結した「モエレ沼芸術花火」など、多くのイベントが7~9月に札幌市内にて開催されます。都市の中で、または自然の中で、飲んで食べて楽しめる【札幌2019夏のイベント】に是非ご注目下さい!








◆およそ1kmのビアガーデンも!「第66回 さっぽろ夏まつり」◆



札幌の短い夏を思いっきり楽しむ「さっぽろ夏まつり」が今年も
開催!66回目を迎えるこのイベントは、大通公園5~11丁目に約1
カ月間出現する国内最大級のビアガーデンや北海盆踊り、札幌狸小
路商店街の狸まつり、すすきの祭りの他、今年初開催のサンバカー
ニバルなどと多くの行事が行なわれています。
とても賑わうイベントということもあり、総来場者数は約183万
名(福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン、北海盆踊り、第54回すす
きの祭りの合計)と北海道を代表するイベントとなっています。


国内最大級!「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」でビールと料理を楽しもう!
札幌の夏の風物詩である「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」は札幌の中心部に、およそ1 kmにわたり約13,000席が用意されている、他に類を見ない国内最大級のビアガーデンです。約一か月間開催され、市内の対象ホテルに宿泊するとお席の予約が可能な「おもてなシート」という観光客の方向け優先席もご用意されています。
道外の方も近郊の工場から直送される生ビールや世界のビールの飲み比べを存分に楽しめるようになっており、緑に囲まれたさわやかな夏空の下、おいしいビールとおいしい料理で楽しいひとときを過ごしましょう。「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」に是非ご注目ください!







※写真は全て昨年のものです。




今年初開催の「札幌・すすきのサンバカーニバル」!
「さっぽろ夏まつり」の協賛行事としてイベント期間中の8月2日(金)、3日(土)に「札幌・すすきのサンバカーニバル」が初開催されます!サンバカーニバルが中心部の四番街やススキノを練り歩くほか、ビアガーデンのステージでも踊りを披露いたします。
又、「さっぽろ夏まつり」と同時期に開催される「狸まつり」や「すすきの祭り」などと多彩な企画で訪れる方に熱気と興奮をお届けします。

生演奏で踊る「北海盆踊り」に飛び入り参加しよう!




「さっぽろ夏まつり」を締めくくるのは、同じく大通公園で行われる「北海盆踊り」。北海盆唄に合わせて踊り手がやぐらの周りで踊る様子は、日本の夏ならではの光景です。生演奏で踊る盆踊りは、市民の踊り手に混ざって旅行者でも飛び入り参加が可能です。今年は8月10日(土)~11日(日)にDJ 盆踊りが実施され、誰もが新感覚な盆踊りに踊りだしたくなること間違いなしです。





※写真は全て昨年のものです。

【さっぽろ夏まつり 開催概要】




◆大自然の中に打ち上げられる壮大な花火の数々◆
北海道最大級!音楽とシンクロする“Great Sky Art”や夜空を色とりどりに飾るオリジナル創作花火も!!
7月から9月下旬にかけて、札幌市内各所で花火大会が開催されます。
「さっぽろ夏まつり2019」の開催期間中でもある7月26日(金)は、「道新・UHB 花火大会」が開催されます。札幌市中心にオリジナル創作花火など約4,000 発が打ちあがり、大会のフィナーレには夏の札幌の夜空に「ワイドスターマイン」が咲き誇ります。
 そして、北海道の夏を締めくくるのは9月7日(土)に開催される「モエレ沼芸術花火」です。北海道最大級の音楽とシンクロする“Great Sky Art”は1/30秒単位で音楽と花火がコントロールされ、今までに体験したことのない花火大会を堪能できます。昨年は、地震の影響により中止となりましたが、2年分の元気と愛で打ち上げるこの今年の花火大会は、例年以上の感動を覚えることでしょう。
札幌の夏の夜風を感じながら花火大会を是非ともお楽しみください!





※写真は過去のモエレ沼芸術花火大会の様子です。

【各花火大会 開催概要】

他の画像

関連業界