川崎、練馬の悲劇を再び起こしてはならない――『不登校・ひきこもりの9割は治せる』が7月18日に光文社新書より発売

2019/07/13  株式会社 光文社 

緊急出版!NPO法人「高卒支援会」が30年以上かけて編み出した、脱・ひきこもりの3ステップを公開

 教育者として34年間、不登校・ひきこもりの若者と向き合ってきたNPO法人「高卒支援会」理事長の杉浦孝宣による著作『不登校・ひきこもりの9割は治せる 1万人を立ち直らせてきた3つのステップ』(光文社新書)が2019年7月18日に発売されます。  統計上、クラスに1人はいる不登校の生徒。そのきっかけは様々ですが、ほとんどの場合、不登校になると家にひきこもってしまいます。彼(女)らは大きな可能性を秘めているにもかかわらず、学校や行政機関などのサポートは不足しており、2019年に起きた農水省元事務次官による息子の刺殺事件も、この問題の延長線上にあります。適切な支援があれば、防げた事態なのです。未来の「8050問題」は起こしてはなりません。



◎目次◎
第1章 ひきこもりになるタイミングは人生で4度ある
第2章 不登校を生む教育現場の課題
第3章 全日型通信制サポート校の意義
第4章 子どもに対する親のあり方、関わり方
第5章 30年かけてたどり着いた、不登校・ひきこもり克服の3ステップ
第6章 社会貢献をして支援される側から支援する側へ
第7章 病気との関連性、スマホ・ゲーム依存への対策
第8章 第三者と信頼関係を築く方法と、長期的なケアの必要性

◎著者プロフィール◎
杉浦孝宣(すぎうらたかのぶ)
1960年生まれ。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校卒。小学校三年生のときに保健室登校を経験するが、養護学園に半年通い不登校を克服した。大学卒業後に家庭教師を経験、1985年に中卒浪人のための学習塾・学力会を設立。以来30年以上、不登校、高校中退、引きこもりの支援活動を行っている。2010年よりNPO高卒支援会を立ち上げ、現在も活動中。著書に『高校中退 不登校でも引きこもりでもやり直せる! 』(宝島社新書)などがある。

◎書籍情報◎
定価:800円+税 体裁:新書判 ページ数:248ページ ISBN:9784334044244
発売日:2019/7/18 Amazonページ:www.amazon.co.jp/dp/4334044247
◎本件に関するお問い合わせ先◎
株式会社光文社 出版局 新書編集部 高橋恒星
電話:03-5395-8289 メールアドレス:kosei.takahashi@kobunsha.com

他の画像

関連業界