人気の運転免許の認知機能テストサービスが書籍になりました!

2019/08/09  株式会社 ベスプラ 

10万人の受検者データから認知機能検査を徹底分析。安心の対策法を伝授!

株式会社ベスプラ(社長:遠山陽介)は、10万人以上に提供してきた認知機能テストサービスのデータを分析し、認知機能検査の説明と間違えやすいポイントを解説した書籍『これで安心! 75歳からの運転免許認知機能検査 テキスト&問題集』をKADOKAWA様より2019年9月2日に出版いたします。


【背景】
75歳以上の高齢者ドライバーの数は、2019年に600万人を超え、今後も増加が予想されています(※1)。高齢者ドライバーは運転免許更新時に認知機能検査を受ける必要があり、その検査で認知機能に問題があると免許を失効されてしまう施策が2017年3月から始まりました(※2)。それに伴い弊社はその認知機能検査が気軽に試せる「認知機能テスト」サービスを約10万人にサービス提供して参りました。

■「間違えやすい問題は?」などを具体的に解説!
10万人以上のデータを分析し「傾向と対策」を具体的なアドバイスとして書籍にする事で、認知機能検査に不安になっている多くの方に適切な情報を提供し、安心させることができるのではと考えました。本書は検査当事者だけでなく、安全を願う家族へのプレゼントとしてもご利用いただければ幸いです。

■認知機能テストサービスが無料で受けられる特典クーポン配布
本書をご購入の方へ、弊社の認知機能テストサービス(216円)が1回無料になる特典クーポンを発行させていただきます。書籍で勉強・練習問題を行ったあとに、採点機能付き認知機能テストサービスで本番前の力試しとしてご利用いただけます。特典クーポンの取得方法は本書をご覧ください。

■書籍購入・サービス利用方法
本書籍は、2019年9月2日よりamazonなどのネット書店や全国の書店にてお買い求めいただけます。
認知機能テストサービス:https://www.braincure.jp/cognitivetest/dl/Default.aspx

※1: 内閣府-平成29年交通安全白書-特集「高齢者に係る交通事故防止」より
※2: 平成29年3月12日の改正道路交通法より


【図1.表紙-これで安心! 75歳からの運転免許認知機能検査 テキスト&問題集脳にいいアプリ-服薬機能「健康第一」「認知症予防アプリ」-予防機能】



【図2.書籍内容-これで安心! 75歳からの運転免許認知機能検査 テキスト&問題集】


他の画像

関連業界