暗闇で文字が浮き出る!?喋るTシャツ第8弾『暗闇怪談Tシャツ』8月9日までの期間限定発売!

2019/08/09  合同会社 IMAGINAL 

喋るTシャツ第8弾『暗闇怪談Tシャツ』

合同会社IMAGINALはコミュニケーションのきっかけを生むTシャツ『喋るTシャツ』の第8弾として、登録者5万人の怪談師YouTuber『ナナシロ』とコラボし、暗闇で浮き出る怪談話がコミュニケーションのきっかけとなる『暗闇怪談Tシャツ』を2019年8月7日~9日の3日間限定販売いたします。モデルはTikTokやYouTubeを中心に活動している『ふてこ』を起用。



暗闇怪談Tシャツ:http://talking-tshirts.com/kurayamikaidan/

■暗闇怪談Tシャツとは

コミュニケーションのきっかけを生むTシャツ『喋るTシャツ』の第8弾企画で、登録者5万人の怪談師YouTuber『ナナシロ』とコラボレーションしたTシャツです。明るい場所で着用すると無地の白Tシャツだが、暗闇で着用するとプリントされた怪談話が発光し浮き出る仕様となっております。
表面には「ほら、うしろ」というプリントが施されており、背面には怪談師YouTuber『ナナシロ』考案の怪談話がプリントされています。暑い夏の日を怪談話でヒンヤ~リさせるTシャツです。
本体色は白のみの展開で、サイズはS~XXLの展開。怪談話全3種。

■暗闇怪談Tシャツの特徴



1.暗闇で浮き出る特殊プリント


吸収した光が暗闇で発光する、蓄光インクで印刷をしており、明るい場所では無地の白Tシャツだが、暗い場所にいくとプリントされた文字が浮き出る仕様となっております。
※暗闇になると発光する特殊なプリントになります。かなり暗い場所で、スマホの光などを当てた後だとより光ります。


2.ほら、うしろ


表面にプリントされた「ほら、うしろ」は背面に何かがあることを想起させることと、恐怖を意味するホラーに関連したTシャツであることを暗に表しています。

3.3種類の怪談話
怪談師YouTuber『ナナシロ』考案の怪談話が3種プリントされています。
どの怪談話も暑い日にヒンヤ~リするような話になっています。

001 伝染


002 あと少しだったのに


003 いるよ


■怪談師YouTuber『ナナシロ』



登録者5万人の怪談師YouTuber。
怪談を語る動画だけでなく、心霊スポット凸、
廃墟巡り、心霊映像検証等の
ホラー系企画を幅広くおこなっている。

YouTube:https://www.youtube.com/user/00rinne00


■モデル『ふてこ』



TikTokやYouTubeを中心に活動しているインフルエンサー。ダンス動画や変顔など、全力で取り組む姿に好感が持てるとティーンを中心に支持されている。

YouTube:https://bit.ly/2JUV5xj
instagram:https://www.instagram.com/ftk__ms/


■喋るTシャツプロデューサー

SHUN INANUMA
大学中退後借金フリーターからデザインフリーランス3年を経て(同)IMAGINAL起業。ランダムアプリ「SHACA SHACA!!」、Tシャツブランド「喋るTシャツ」、エロがコンセプトのフッションブランド「NERODiC」を展開、ライフスタイルは移動する同棲生活、全国ラブホ生活。主にTwitterで発信中。

M.I.N.E.O
広告代理店勤務の4年間で化粧品や、ヘッドホンなどの若年層向けプロモーションを行い、現在は若年層向けのSNSを中心としたPRを行う(株)For youに所属。広告代理店やPR会社での経験や知識を活かし、アパレルブランド喋るTシャツのインフルエンサーやメディアを絡めたPRを行っている。

喋るTシャツ公式Instagram:https://www.instagram.com/talking_tshirt/
喋るTシャツ公式Twitter:https://twitter.com/talking_tshirts

他の画像

関連業界