ユーザーが選ぶ、とびっきりの夏うた”サマーソングランキング”を「AWA」が発表!EXILEが奏でる心震わす美しいハーモニー、夏の名曲をカバーした「真夏の果実」が1位

2019/08/09  AWA 株式会社 

ZONEやヒゲダンなど懐メロから最新曲まで、夏を彩るTOP50を公開


2019年8月9日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)をストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2019年7月13日(土)から7月20日(土)までに、ユーザーが作成した「とびっきりの夏うた」をテーマにしたプレイリストへ採用された楽曲を集計し、ユーザーが選ぶ「サマーソングランキング」を発表いたしました。



『サマーソングランキング』1位に輝いたのは、EXILE「真夏の果実」。本楽曲は、1990年にリリースされた、サザンオールスターズの不朽の名曲「真夏の果実」をカバーしたものです。夏の恋を振り返る少し切ないラブバラードを、ボーカルATSUSHIとTAKAHIROが美しく柔らかに歌い上げており、また一味違う「真夏の果実」を楽しめる1曲です。


2位は、BONNIE PINK「A Perfect Sky」。モデル・蛯原友里の大胆でセクシーな映像が話題となった2006年放送の資生堂『アネッサ』のCMソング。当初、本楽曲はシングルとして発売の予定は無くサビのみでしたが、CMオンエアー後、問い合わせが殺到したため、急遽他の部分も制作し、リリースされました。シンガー・ソングライターのBONNIE PINKが一躍脚光を浴びた作品でもあり、爽快な夏を感じさせるアッパーなサマーチューンです。


3位は、DAOKO×米津玄師「打上花火」。2017年に公開された新房昭之監督のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースを手掛けています。繊細で儚く、透明感のあるDAOKOの歌声がすっと溶け込み、日本特有の夏の切なさ、エモーショナルさが溢れだす1曲です。ストリーミング、ダウンロード、セールス、動画再生数など、あらゆるチャート/ランキングを席巻し、ロングヒットを記録しました。深く広くユーザーに愛されている夏の名曲です。


4位にランクインしたのは、ケツメイシ「夏の思い出」。“夏といったらケツメイシ”というイメージを持ってる人も多く、数々の夏うたの名曲を生み出している彼ら。2003年にリリースされた本楽曲は、“Dance Classics”をテーマに、清涼感のあるメロディーと、刻まれるリズムが気持ち良いポップソング。”夏の思い出”という、多くの人が共感を覚えやすい物語が歌に込められています。夏のドキドキやウキウキ感、そして切なさも、夏のすべてが詰まっている1曲です。


5位はRip Slyme「楽園ベイベー」。圧倒的な自由さと遊び心が魅力のRip Slymeが放つ、大人気のサマーチューン。アコースティックギターのアレンジを中心としたボサノヴァ風の爽やかなトラックと、思わず口ずさみたくなるようなポップなメロディが心地よい1曲です。自由奔放でありつつも、スタイリッシュを兼ね揃えており、リリースから17年経った今もなお、何度聞いても色褪せない夏うたです。


6位にランクインしたOfficial髭男dism「Pretender」は、恋の終わりを綴ったミディアムナンバー。切ないストーリーを描くとともに、聴き手の心に寄り添い優しさで包み込むような歌詞と、隅々まで繊細に構築されたサウンドの美意識とスケール感が、エモーショナルな世界観を作り上げています。


その他、7位には、2001年に放送された女優・井上真央が出演の昼ドラマ『キッズ・ウォー3』の主題歌で大ヒットを記録したZONE「secret base ~君がくれたもの~」がランクイン。2011年には、テレビアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングテーマとして同アニメでヒロイン3人を演じる茅野愛衣、戸松遥、早見沙織の3人によるカバーがヒットを記録するなど、リリースから年月が経ってもたびたび話題となり、愛され続けている楽曲です。8位は1999年に放送された「ポカリスエット」のCMソングで話題となったセンチメンタル・バス「Sunny Day Sunday」、9位は1998年にリリースされ、21年経った今でも色褪せることなく愛されている名曲 ゆず「夏色」がランクイン。10位にはいったORANGE RANGE「イケナイ太陽」は、少し過激で太陽のように熱い男女の恋模様を描いた楽曲。2007年に放送された女優・堀北真希主演のドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』の主題歌としても話題になりました。
なお、AWA公式アカウントでは本ランキングを50位まで発表したプレイリストを公開しています。ユーザーが選んだ夏うたの数々を、ぜひお楽しみください。


■ユーザーが選ぶ、とびっきりの夏うた”サマーソングランキング”TOP50
https://mf.awa.fm/2XUpcid


今後も新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,500万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,900万ダウンロードを突破いたしました(2019年7月13日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年11月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:STANDARDプラン(月額 税込960円)/ ARTISTプラン(月額 税込み 270円)/ FREEプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

■URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja


■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

■お問い合わせ先
AWA広報担当 press@awa.fm

他の画像

関連業界