大阪バイオメディカル専門学校が「こども夢・創造プロジェクト」に参画し、細胞工学実験を開催!

2019/08/09  学校法人 佐藤学園 

プロジェクト参画は9年目、小・中学生向けプログラムで理系分野の人材育成に貢献

大阪バイオメディカル専門学校(学校法人佐藤学園、以下「obm」)は、大阪市と民間企業・団体が開催する「こども夢・創造プロジェクト」の一環として、理科実験が体験できる小・中学生対象プログラム「細胞のふしぎ~細胞の染色標本を作り、観察しよう~」を開催します。obmは理系分野の人材育成への貢献を目的に毎年プロジェクトに参画しており、今年で9年目となります。


【本件のポイント】

大阪バイオメディカル専門学校がこども夢・創造プロジェクトに参画
プログラムを通じ、将来、理系分野を目指す人材の育成に貢献
参加する小・中学生は、高度な細胞工学の実験を体験できる


高度な細胞工学の実習も
参加する子どもたちは、細胞の成り立ちや特徴を学んでから、マイクロピペットを使って組織細胞の標本作製にチャレンジします。同時にミニ顕微鏡作りも行いますので、作った標本を持ち帰り、自宅でも観察することができます。

昨年度の細胞の標本作製実習風景
【日程】2019年8月20日(火)13:00~16:00
    2019年8月21日(水)13:00~16:30
【対象】大阪市内在住の小学5年生から中学3年生 約10名
    ※参加申し込みは終了しています
【会場】大阪バイオメディカル専門学校
【内容】「細胞のふしぎ~細胞の染色標本を作り、観察しよう~」
 1.細胞分野:細胞工学の最前線で活躍する「レーザー顕微鏡」などの実験機器に触れ、細胞のふしぎを体感!
 2.病理分野:バイオ業界「匠の世界」、病理標本を作製し、顕微鏡で観察!
<参考>2018年度「細胞のふしぎ」プログラムレポート
https://www.kodomo-yumepro.org/2018/report/pro09.html
こども夢・創造プロジェクト

他の画像

関連業界