エンジェル投資家アカデミー 人生100年時代に学ぶ ―Vol.7(CVCの観点から学ぶ)

2019/08/09  株式会社 日本クラウドキャピタル 

https://jcc-academy-7.peatix.com/view

メディア関係者の方:無料にてご案内させていただきますのでご連絡いただけますと幸いでございます。



「エンジェル投資アカデミー」 人生100年時代に学ぶ ―Vol.7
投資家として日本経済を考える

開催日:8月27日(火) 時間 19:30~21:00
CONCEPT:エンジェル投資家の可能性について

ゲスト:株式会社エボラブルアジア 執行役員 豊田裕文氏
株式会社エボラブルアジアで投資事業(CVC)を担当、資金調達などのファイナンス領域、M&Aを中心とした組織再編、CVCでのスタートアップ投資を管掌。CVCの観点からのお話を伺います。
※エボラブルアジアの投資事業は56社、21億円。IPO実績のある企業:株式会社和心【東証マザーズ:9271】、株式会社ピアラ【東証マザーズ:7044】、ブランディングテクノロジー株式会社【東証マザーズ:7067】

#1[19:30~20:15]
株式会社エボラブルアジア 豊田裕文氏に訊く
エンジェル投資の可能性について
*パネリスト
株式会社エボラブルアジア 執行役員 豊田裕文氏
日本クラウドキャピタル CEO 柴原祐喜
日本クラウドキャピタル COO 大浦学

#2[20:15~20:40]
未来へのバトン『フェアに挑戦できる未来を創る』大浦学
日本クラウドキャピタルの新規事業戦略についてお話させていただきます。
※毎月、最新の情報をアップデートしてお届けさせていただきます。
日本クラウドキャピタルが運営するFUNDINNOは個人投資家とベンチャーが直接繋がる「新しい投資」のスタイルを確立。
日本クラウドキャピタルが考える、誰もがフェアに挑戦できる未来についてお話させていただきます

#3[20:40~21:10]
質問コーナー・情報交換・名刺交換

◆プロフィール
豊田裕文(とよだ ひろふみ)氏



1986年生まれ、神奈川県相模原市出身。
慶應義塾大学理工学部卒。学生時代インターンとしてスタートアップを経験。
その後公認会計士試験に合格し、有限責任監査法人トーマツに入社。
大企業の監査から新規上場企業の監査業務を経験。同社退社後、フリーランスにてIPO支援やJ-SOX構築支援などに従事し、株式会社エボラブルアジアの東証マザーズ上場を経験。2016年から、株式会社エボラブルアジアに入社し、管理部長に就任。同年、投資事業(CVC)を設立し、同事業部長を兼務。2019年より執行役員に就任。経理、財務、人事、法務といったバックオフィス業務、IR・資金調達などのファイナンス領域、M&Aを中心とした組織再編、CVCでのスタートアップ投資を管掌。

柴原祐喜(しばはら ゆうき)


カリフォルニア大学卒、明治大学大学院グローバルビジネス研究科卒
大学院では「未上場企業の価値算出」を研究テーマに研究を進める。その後システム開発、経営コンサルティング会社を経営。スタートアップ環境を盛り上げていきたいとの思いで共同代表の大浦とともに日本クラウドキャピタルを創業。日本初の第一種少額電子募集取扱業者として株式投資型クラウドファンディングサービスを開始する。現在は、大学院での講師を務め、スタートアップ環境の改善のために尽力している。

大浦学(おおうらまなぶ)


明治大学院グローバルビジネス研究科卒
大学院でマーケティングを研究。大学院で柴原と出会いシステム会社を企業する。その後、一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンの理事として創業。スタートアップ環境を盛り上げて行きたいとの思いで、共同代表の柴原祐喜とともに日本クラウドキャピタルを創業する。


[開催概要]
2019年8月27 日(火)
開場:19:00
時間:19:30~21:10
会場:TIME SPACE五反田4F
東京都品川区西五反田1-17-3

本プレスリリースに関する報道関係の皆様からのお問合せ先
日本クラウドキャピタル 広報 馬渕
E-mail:m.mabuchi@cloud-capital.co.jp

他の画像

関連業界