2020年のベートーヴェン生誕250年に向けて!まちだ〇ごと大作戦18-20『まちだ芸術フェスティヴァル』開催!

2019/08/10  まちだ〇ごと大作戦実行委員会 

子どもから大人まで、様々な楽器や歌で、みんな一緒に第九を演奏

町田シティオペラ協会は、2019年8月18日(日)に「第3.5回まちだ芸術フェスティヴァル Joint Concert」を町田市民ホールで開催します。



このコンサートは、まちだ〇ごと大作戦「誰でも参加できる・みんなでつくる、第九芸術フェスティヴァル」で、ベートーヴェン生誕250年である2020年に、子どもから大人まで、様々な楽器や歌が一緒にベートーヴェンの第九を演奏するコンサートを実施したいという同協会の3ヵ年計画の中のプレ企画の一つとして、実施します。
「みんなで第九を演奏してみましょう」という同協会の呼びかけに賛同し、真崎佳代子主宰「マリンバキッズ」、「山田流筝曲 武藤文勢社中」が一緒に取り組みます。今回はそれぞれの団体のステージもあります。
コンサートの最後には、来年の本番に向けて、観客と一緒に第九の合唱部分の試演奏を行います。合唱は子どもや高い音が出しにくい方でも歌いやすい「みんなのパート」を設け、楽器はリコーダーや和楽器など、どんな楽器でも参加できます。参加する人には舞台に上がってもらい、みんなで演奏します。
また、初めての試みとして、会場まで足を運べない方々にもコンサートを楽しんでもらい、第九を一緒に歌っていただけるように、会場と町田市内の高齢者福祉施設(特別養護老人ホーム 福音の家、悠々園)をネット回線でつなぐ取り組みを行います


第3.5回まちだ芸術フェスティヴァル Joint Concert 概要



日時:8月18日(日)午後1時30分開場、午後2時開演
会場:町田市民ホール(東京都町田市森野2-2-36)
観覧料:1,500円(全席自由)
主催:町田シティオペラ協会(http://mco.ciao.jp/


プログラム



第I部 混声合唱団CANORA(ミュージカル名曲集)
第II部 マリンバキッズ(メリーポピンズメドレー他)
第III部 山田流筝曲 武藤文勢社中(千鳥の曲 ひぐらし)
第IV部 2020 に向けて~L.V.ベートーヴェン作曲《交響曲第九番》(合唱部分の試演奏)



まちだ〇ごと大作戦18-20とは



町田市では、2018年の市制60周年から、東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3ヵ年を、市民と共にまちの魅力や活力を高めていく未来を見据えた3年と捉え、市民が参画することを通じて、自らの地域への愛着や誇りを育むことを目指し、2018年1月から2020年12月まで、まちだ〇ごと大作戦18-20(https://machida-marugoto.jp/)を実施しています。
まちだ〇ごと大作戦は、町田商工会議所や町田市町内会・自治会連合会等、25団体で構成されるオール町田体制の「まちだ○ごと大作戦実行委員会」で推進しています。
コンセプトは、「人と人、人と地域団体との新しいつながりから市民や地域団体の考える夢をみんなでカタチにし、次世代へのレガシーを創りあげる交流感動都市まちだへ」です。
市民、地域団体、企業などから、自ら「やってみたい夢」の実現に向けた提案・アイデアの募集を行っています。

他の画像

関連業界