[試合前日コメント公開]トルステン フィンク監督、トーマス フェルマーレン選手

2019/08/10  楽天ヴィッセル神戸 株式会社 


明治安田生命J1リーグ第22節 VS.大分トリニータ(8月10日(土)19:00キックオフ/昭和電工ドーム大分)に向けてトルステン フィンク監督、トーマス フェルマーレン選手の試合前日コメントをお伝えします。


試合前日コメント




[トルステン フィンク監督]
大分というチームは自分たちのスタイルを貫き通していて、非常にサッカーが上手いチームです。明日はお互いボールを持つ事が好きなチーム同士の戦いなので、試合の流れによって戦術も変わってくると思います。我々がボールを持っていれば相手の裏のスペースを狙いたいですし、相手がボールを持っているのであれば、我々はしっかりと守って、プレスをかけて、カウンターを狙わないといけないです。
前の試合ではプレスによって2点を奪う事ができたので、大きなメンバーチェンジはないと思います。ただ、フェルマーレン選手は今週良いトレーニングができたので、メンバーには入ります。彼のリーダーシップには期待しています。他の選手たちをまとめてくれる能力があるので、我々にとって大事なプレーヤーになると思います。オマリ選手に関してはもう少しコンディションを上げるために時間を与えたいです。

[質疑応答]
-フェルマーレン選手は90分出場できるほどのコンディションはありますか?

ありますよ。ただ、90分のスタミナと試合のリズムというのは別のものです。まだ試合の流れに慣れるまでは時間がかかると思いますが、どこかのタイミングで試合に出ないと始まらないので、そろそろ出てもらって試合の感覚を味わってほしいです。

-藤本選手は今日練習に参加して、フィットしている印象はありましたか?

まだチーム練習には一回しか参加してませんが、フィットはしていると思います。今後時間と練習を積み重ねていけば、さらにチームにはまると思います。藤本選手に関しては、今後ヴィッセルを引っ張て行く選手になってほしいです。今シーズンはすでに8点をとっていて、決定力の高さを証明しています。外国人が多い我々のチームには彼のような能力の高い日本人選手を入れる事も大事です。ワンタッチで試合を決定づける力があるので、彼には期待しています。



[トーマス フェルマーレン選手]
-コンディションはいかがですか?
動き始めてから2週間たって、徐々にコンディションはあがってきました。ゲームに臨むコンディションはできています。


-チームメイトとの連携に関する感覚はいかがですか?
日々の練習の中で彼らともコミュニケーションは取れていますし、彼らのことも知ることができています。コンビネーションなど、特に問題になるものはありません。


-大分戦で警戒すべきポイントは何でしょうか?
相手がどのようなフォーメーションでくるかは分からないです。相手がボールを繋いでくるのは分かっています。具体的な戦術は監督に聞いてもらいたいですが、自分たちのクオリティを出せば、良い試合ができると確信しています。

-リーグで2番目の失点数ですが改善に向けてはいかがでしょうか?
ここに来たばかりなので、今までに起きたことを詳しく分析はできていないです。自分たちがボールを持った時に特徴を出せます。ボールを保持する時間が長くなれば、守備をする時間も少なくなります。



他の画像

関連業界