Power-to-Gasへの水素貯蔵御輸送技術その適用可能性と今後の展望【JPIセミナー09月18日(水)開催】

2019/08/10  株式会社 日本計画研究所 

SPERA水素システムの展開と応用技術開発

日本計画研究所は、千代田化工建設株式会社 技術開発部 兼 水素チェーン事業推進部技師長 岡田 佳巳 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。 セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。


〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14712

〔タイトル〕
SPERA水素システムの展開と応用技術開発
Power-to-Gasへの水素貯蔵御輸送技術その適用可能性と今後の展望

〔講義概要〕
我国は水素基本戦略に基づいて、再生可能エネルギーを水素燃料に変換して「貯める」「運ぶ」を行う水素エネルギー利用の実用化と普及を国策として進めており、水素の価格目標として2030年までに30¥/Nm3、2050年には20¥/Nm3を掲げている。この実現には一層の技術改良が必要である。本講演では、当社が開発を進めているSPERA水素システムのPower to Gasへの適用の取組みと展望を詳説する。
JPIカンファレンススクエア

〔講義項目〕
1.我国の水素エネルギーへの取組み
 (1)水素基本戦略
 (2)G20等への取組み
2.SPERA水素システムの開発
 (1)基礎研究
 (2)デモプラント実証
 (3)国際水素サプライチェーン実証
 (4)経済性
3.技術イノベーション開発
 (1)Power to Gas への適用
 (2)水素ステーション
 (3)MCHの直接製造技術
 (4)CCUへの適用
4.関 連 質 疑 応 答
5.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕千代田化工建設株式会社 技術開発部 兼 水素チェーン事業推進部技師長 岡田 佳巳 氏
〔開催日時〕2019年09月18日(水) 09:30 - 11:30
〔会  場〕  港区南麻布/JPIカンファレンススクエア https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費 1名 : 32,770円 (資料代・消費税込)
2名以降 27,770円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待
(ホームページからのお申込みに限る。)



【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp




【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

他の画像

関連業界