社員にマイホームをプレゼント!

2019/08/10  リネシス 株式会社 

人材不足が進む秋田で新たな社宅制度を開始。第1号の「マイホームがもらえる社員」が誕生。

リネシス株式会社(所在地:秋田県秋田市 代表取締役:森裕嗣)では、全国で初めてとなる『譲渡型賃貸住宅』を活用した社宅制度を導入。このたび、全国第1号となる「マイホームがもらえる社員」が誕生した。





第1号となった社員は、リネシス株式会社の30代男性社員。横手から秋田市に移住、アパートに居住していたが、このたび、『譲渡型社宅制度 マイホームがもらえる会社』を活用し、「マイホームがもらえる社員」第1号となり8/1より居住を開始している。



『譲渡型賃貸住宅』とは、自身でプランニングした新築戸建住宅に、10~28年の一定期間、賃貸で住み続け、契約満了で土地と建物が自分のものになる、リネシス株式会社が開発した、新しいマイホーム取得システム。これを活用した『譲渡型社宅制度』は、現在雇用する社員の離職抑止や新規雇用の採用力の強化につながると、他県の企業からの問い合わせも多いため、リネシス株式会社では、秋田県内のみならず、他県での『譲渡型社宅制度』の展開を進めており、今後、この社宅制度を多くの会社で採用できるよう提供していく。

リネシス株式会社は『譲渡型賃貸住宅』をは地方創生のカギとも成り得る事業とし、全国での展開を推進している。この『譲渡型賃貸社宅』は、最終的に社員自身の資産(土地・建物)として譲渡されるため、企業としては、このような支援をすることで、社員の定着率を高め長期の就労を促し、人材の確保や人材の育成を中長期の計画のもとに行っていくことが可能となる。





リネシス株式会社は今後も、人口減少や少子高齢化が日本最速で進む秋田から、次世代の企業の在り方、社員とともに歩む企業の姿を問うていく。


【リネシス株式会社】
東京本社:〒150-0001 東京都渋谷区神宮寺前3-15-8 シャンブル15 309号室
秋田本社:〒010-0041 秋田県秋田市広面屋敷田311-1
事業内容:全国ネットワーク事業、賃貸仲介・賃貸管理事業、不動産売買仲介事業、不動産投資コンサルティング事業、賃貸保証事業、一般住宅建設業

コーポレートサイト:https://www.renesys.co.jp
家賃が実る家サイト:https://www.minoru-house.jp
譲渡型社宅制度サイト:https://www.renesys.co.jp/fukuri/

【プレスリリースのダウンロード】

他の画像

関連業界