B1初 富山グラウジーズのオフィシャルユニフォーム・サプライヤーに就任

2019/08/10  ファナティクス・ジャパン 合同会社 

2019-20シーズンより、B1では初となる「Fanatics」ブランドによる、オフィシャルユニフォーム・サプライヤーに就任することが決定しました

2019年8月10日 ファナティクス・ジャパン合同会社


世界最大級のオフィシャルスポーツライセンスマーチャンダイズ企業であるFanatics Inc.(本社:米国)の日本法人、ファナティクス・ジャパン合同会社(以下、ファナティクス)は、2019-20シーズンより、現在B.LEAGUE B1中地区に所属する富山グラウジーズ(代表:永守徹)のオフィシャルユニフォーム・サプライヤーに就任することが決定しました。



新チームスローガン/ロゴの開発を担った(株)電通クリエイティブディレクター田中元氏をはじめとする富山グラウジーズのクリエイティブチーム監修のもと、国内では日本のプロ野球の複数球団のオフィシャルサプライヤーを手がけるファナティクスが「Fanatics」ブランドでユニフォームをはじめとするチームウエア、アパレルグッズを現在制作中です。後日、HC記者会見ならびに公開練習を開催する際に、新ユニフォームを初披露予定です。

◆富山グラウジーズ
運営会社:株式会社富山グラウジーズ
本社:富山県富山市金泉寺44-1
代表:永守徹
所属:B.LEAGUE B1 中地区
https://grouses.jp


<本件に関するお問い合わせ>
ファナティクス・ジャパン合同会社
03-4565-4000(代表)
pr@fanaticsjapan.com
http://www.fanaticsjapan.com/ (日本)
http://fanaticsinc.com/ (本社)

他の画像

関連業界