「BORO」史上初AMUSE MUSEUM BORO World Tour Exhibition 2019-2021いよいよオーストラリアにて開幕

2019/08/11  株式会社 アミューズ 

ルイ・ヴィトン、アルチュザラ、コム・デ・ギャルソンなどが相次いでコレクションテーマに掲げるなど、近年アート界のみならずファッション界でも評価が高まっている「BORO」=「日本のボロ」。オーストラリア、中国、アメリカ、スゥエーデン、ロシアなど世界各国の美術館・アートフェアから招かれ、日本の美術作品としては稀な大規模世界巡回展が実現しました。




BORO」コレクション
民俗学者 田中忠三郎氏(1933年~2013年)が収集保存した民俗衣コレクション。
2009年10月から2019年3月までアミューズミュージアム〔東京・浅草〕で展示されていたもので、江戸後期~昭和初期に青森を中心とする東北地方で、農民・漁民が使用していた衣類・布類。ツギハギだらけのこれらのボロ布類は、近年「BORO」と呼ばれ、消費文化の対極のアートとして、欧米のアート界でも評価が高まっており、2013年にはルイ・ヴィトン、2014年アルチュザラ、2015年コム・デ・ギャルソンが相次いで「日本のボロ」をテーマにしたコレクションを発表するなど、世界各国ファッションクリエイターに影響を及ぼしています。


BORO」をテーマにした作品を発表しているファッションブランド
ルイ・ヴィトン、アルチュザラ、コム・デ・ギャルソン、visvim 、リトュンアフターワーズ、途中でやめる(山下陽光)、ポータークラシック、まとふ、ケイスケカンダ、KAPITAL 、FDMTL 、ハリウッドランチマーケットOkura、kuon、and more…


海外巡回展の幕開けの地オーストラリア
海外初展覧会となるオーストラリアでの開催はクラフト&キルトフェスティバルからの招待により実現。1都市目のシドニー(6月19日~23日)会場来場者数は5日間で6万人を記録するなど、大規模なフェスティバルにおいて全136ブース中BOROや刺し子といった日本のテキスタイル専門ギャラリーが6ブースを占め、現地で日本のテキスタイルがブームになっている様子が伺えました。またABC(Australian Broadcasting Commission)全国ネット等現地メディアからも高い評価を得ることができました。そして、オーストラリア2都市目となるメルボルン(7月25日~28日)も大盛況のうちに閉幕。3都市目となるキャンベラ(8月15日~18日)での開催をもってオーストラリアでの展覧会はいったん終了となり、次は中国ファッションウィークにあわせて展覧会が開かれる北京へと向かいます。


AMUSE MUSEUMアミューズミュージアム
総合エンタテインメント事業を展開する株式会社アミューズが2009年に東京・浅草にオープンしたミュージアム。「BORO」コレクションのほか、日本人だからこそ生み出せたグラフィック、プロダクトデザイン、テキスタイルアートなど世界に誇る日本の文化「和」、そして「美」と「技術」を、新たな切り口でアクティブに紹介してまいりました。
農民が着用していたボロ布に美を見出し、コンサートや演劇の演出、舞台美術、舞台照明のノウハウを活用した展示演出で、訪日外国人が多く集まるインバウンド最先端の地・浅草で約10年に渡り展示を続けてまいりましたが、建物老朽化のため2019年3月31日をもって一時閉館。
「BORO」世界巡回展後、日本国内で新アミューズミュージアムの開館を計画しています。


海外巡回展開催の経緯キュレーション方針
アミューズミュージアム一時閉館の発表を知った世界各国の美術館からのオファーを受け、2019年6月から2021年5月まで約2年間に渡る世界各地での展覧会が実現しました。
今回の展覧会では、約100点の作品の貸し出しに加え、各館の館長・キュレーターとアミューズの共同キュレーション(展示構成・演出)を行っています。


AMUSE MUSEUM BORO World Tour Exhibition 2019-2021

★2019年6月19日(水)~23日(日) シドニー / シドニー国際コンベンションセンター
Craft & Quilt Fair Sydney
http://www.craftfair.com.au/]wp/Sydney/

★2019年7月25日(水)~28日(日) メルボルン/メルボルン・エキシビジョンセンター 
Craft & Quilt Fair Melbourne
http://www.craftfair.com.au/wp/Melbourne/

★2019年8月15日(木)~18日(日) キャンベラ/エキシビジョンパーク イン キャンベラ
Craft & Quilt Fair Canberra
http://www.craftfair.com.au/wp/Canberra/

★2019年10月19日(土)~12月03日(火) 北京/北京服装学院民族服飾博物館
千补百衲 被褐出尘---东京Amuse Museum‘BORO’馆藏展(Ragged clothing out of transcendent soul - Boro Textile Exhibition of Amuse Museum in Tokyo)
http://www.biftmuseum.com/

★2019年12月14日(土)~2020年1月03日(金) 深圳/深圳画院美術館
2019 善意设计场·BORO&百纳(The Exhibition of Benevolent Design)
http://www.szfai.com/

★2020年3月~06月  ニューヨーク 
会場・タイトル等詳細は近日発表予定

★2020年9月~2021年1月 ストックホルム
会場・タイトル等詳細は近日発表予定

★2021年2月~3月 モスクワ
会場・タイトル等詳細は近日発表予定

他の画像

関連業界