導入するだけで採用応募者を増やせるHRサービス「Entori」の事前登録を開始!

2019/08/13  株式会社 brossom 

株式会社brossom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宇野 想一郎)は、採用ページに訪れた潜在的な人材のエントリーを自動で最大化する採用マーケティングサービス「Entori」の事前登録を開始しました。



以下のURLから事前登録が可能です。
https://relay.meybe.jp/1


2019年の求人倍率は2.48倍(※PERSOL社調べ)にも上り、転職市場は激しい競争市場となっています。そんな背景から、既に転職の意思がある顕在層向けだけではなく、リファラル採用などの転職潜在層にアプローチしていく採用手法が新しく定着しつつあります。

◼︎「Entori開発背景」
しかしその結果として、採用に関わる人事や経営者は既存の転職者への施策だけでなく、採用広報や社内のリファラル採用の活性化など潜在層への施策も併行して行わなくてはならず、その業務内容は多岐に渡り繁雑化してきています。

そんな攻めの採用をしなくてはならない多忙な人事や経営者の為に開発されたのが、導入するだけで人の手がかからず応募者を増やすことができる「Entori」です。Entoriは採用ページに訪問した採用候補者とのコミュニケーションをボットが自動で行うことで、潜在層の自社へのエントリーを最大化させます。また離脱してしまったユーザーに対してもリスト管理して一括でイベントの案内等の配信が可能となっており、手間をかけずにアプローチができます。

自社採用ページを閲覧しているユーザーは自社に興味を持っている有力な採用候補者にも関わらず、実は採用ページからの応募者の平均エントリー率はわずか8.52%(※jobvite社調べ)にしか過ぎません。約90%以上はわざわざ訪問したにも関わらず離脱しており、企業は貴重な採用チャンスを逃しているのです。

採用ページに訪れた候補者とのコミュニケーションや管理を自動で行うEntoriを導入することで、人事や経営者は手間をかけずとも自社エントリー率を向上させることができ、応募者数を増やせます。


◼︎エントリー数を最大化させるチャットボット機能
採用ページにいる候補者の疑問に対して24時間自動で回答できるボットを導入。勤務体系や給与など候補者が気になる回答に自動で即座に回答することで、応募者の自社への興味を高めます。また会話の中で年齢や職種、興味のあるポイントなどを収集することで、候補者に最適化した回答や提案を行います。アクセス履歴や聞かれた質問などは管理画面で一括で閲覧することが可能です。


◼︎離脱した候補者を管理し採用イベント等を案内できるCRM機能
ボットのやり取りで収集した中でエントリーにまだ至っていない候補者を一元管理し、採用イベント等のアナウンスが一括配信できます。職種や年齢等でフィルタリングでき、新卒ならインターン選考、エンジニアなら勉強会などイベント用途に合わせた候補者に案内が可能です。また開封率やCVRも把握でき、採用のPDCAを回すことができます。ツール提供だけでなくCRMの運用まで代行するプランも提供予定です。


【サービスURL】
事前登録受付中
https://relay.meybe.jp/1


【会社概要】
社名  :株式会社brossom
所在地 :東京都渋谷区
代表者 :代表取締役 宇野想一郎
設立  :2019年2月
URL  : https://brossom.co.jp/

他の画像

関連業界