彫刻の森芸術文化財団プロデュースによるラグビー・ボール等をテーマにした新たなアート・プログラム「ART SCRUM」が大分・箱根へ巡回

2019/08/13  三菱地所 株式会社 

ラグビー経験のある日本を代表する著名アーティスト15名が集結!大分県立美術館、箱根・彫刻の森美術館での展示詳細が決定!好評につき、プログラムカタログやオリジナルグッズの販売を開始!

 三菱地所株式会社は、公益財団法人彫刻の森芸術文化財団/株式会社クオラスの協力のもと、「丸の内 15 丁目 PROJECT.」との連動企画として、アート・プログラム「ART SCRUM(アート・スクラム)」を本年6月12日より、東京・丸の内、横浜、大阪の当社施設での展示展開を行ってきました。  今般、さらに多くのアートファン及びラグビーファンの皆様に作品鑑賞をお楽しみいただけるよう、8月15日より大分県立美術館にて、9月7日より箱根・彫刻の森美術館にて、作品展示が始まります。


 これまでもラグビーをテーマにしたアート作品やさまざまな取り組みがありましたが、アート・プログラム「ART SCRUM(アート・スクラム)」は、参加アーティストの顔ぶれや内容など、世界でもこれまでに類をみない画期的なプログラムだと多くの方に高い評価をいただいております。まさに、「ラグビー」でつながり、「ラグビー」だからこそ実現したものといえます。
 「ART SCRUM(アート・スクラム)」では、作品展示とともに、各アーティストがラグビーに対する想いをインタビューした映像上映やプログラムカタログ(図録)の販売、オリジナルグッズの販売なども開始しました。
 2つの美術館での作品展示は、全作品をじっくり鑑賞していただける絶好の機会です。是非、ご注目ください。
アートスクラム公式サイト https://artscrum.com

「ART SCRUM」ロゴ
展示イメージ(東京・丸の内での様子)


【美術館展開プログラム】
■大分県立美術館 1階アトリウム
2019年8月15日(木)~8月25日(日)
大分県大分市寿町2番1号 TEL:097-533-4500 FAX:097-533-4567
開館時間:10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休 館 日:原則無休
http://www.opam.jp

■彫刻の森美術館 2階緑陰ギャラリー
2019年9月7日(土)~9月16日(祝・月)
神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121  TEL:0460-82-1161 FAX:0460-82-1169
開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)※入館料がかかります
休 館 日:原則無休
https://www.hakone-oam.or.jp/

※2019年9月20日(金)からは東京・丸の内にて展示予定です。


【参加アーティスト(五十音順、敬称略/ラグビー部所属時の出身校)】


・小澤征爾(指揮者/成城学園中学校)
・O JUN(画家/東京藝術大学ラグビー部)
・大巻伸嗣(現代美術家/東京藝術大学ラグビー部)
・河北秀也(アートディレクター/東京藝術大学ラグビー部)
・小林孝亘(画家/愛知県立芸術大学ラグビー部)
・杉戸洋(画家/愛知県立芸術大学ラグビー部)
・中瀬康司(彫刻家/東京藝術大学ラグビー部)
・永山裕子(画家/東京藝術大学ラグビー部マネージャー)
・名和晃平(彫刻家/京都市立芸術大学)
・橋本夕紀夫(空間デザイナー/愛知県立芸術大学ラグビー部)
・坂茂(建築家/成蹊高校ラグビー部)
・舟越桂(彫刻家/東京造形大学ラグビー部)
・松井紫朗(彫刻家/京都市立芸術大学)
・三沢厚彦(彫刻家/東京藝術大学ラグビー部)
・水野学(クリエイティブディレクター/多摩美術大学ラグビー部)


【展示作品(敬称略)】


大好きな革のラグビーボール/2019/小澤 征爾


「秩父宮北側スタンドから19,364 日目」(北スタンド側→北側スタンド)/2019/O JUN


Timeless/2019/大巻 伸嗣


ガンバレ! JAPAN RUGBY/2019/河北 秀也
静物としてのラグビーボール ー Rugby ball as a still life ー/2019/小林 孝亘
スタジアム/2019/杉戸 洋
出航寿器/2019/中瀬 康志
魔法のやかん/2019/永山 裕子
Flesh-Ball/2019/名和 晃平
CRAFT SCRUM/2019/橋本 夕紀夫
木造ラグビー“ボール”パーク/2019/坂 茂
あの頃のボールをうら返した。/2019/舟越 桂
Pass/2019/松井 紫朗
animal2019-01-c( シロクマ、ラグビー)/2019/三沢 厚彦
四君子蒔絵楽苦美箱/2019/水野 学
(C)︎Toshihide Kajihara
※ 写真の使用については、別途お問い合わせください。


【公式グッズ紹介】





【「丸の内15丁目PROJECT.」について】
 「丸の内 15 丁目 PROJECT.」は今までにない新たなラグビーの魅力を発信するプロジェクトです。ラグビーをテーマとした「美術館」、「ビジネススクール」、「映画館」等を展開し、イべントを開催します。同時に、インターネット上に 特設サイト「丸の内 15 丁目」をオープンし、バーチャルタウンとして本プロジェクトに関する情報発信を行っていくと共に、プロジェクトに賛同していたただき、街の住民として「丸の内 15 丁目」を 一緒に盛り上げていただける方を募集しています。
丸の内15丁目 WEBサイト  https://marunouchi15.com/

他の画像

関連業界