アフラック・イノベーション・パートナーズ、シード特化型VCの「ライフタイムベンチャーズ」が組成する2号ファンドに出資

2019/08/13  アフラック・イノベーション・パートナーズ 合同会社 

29歳で自身のファンドを立ち上げた木村亮介氏がスタートアップへのハンズオン支援を加速

「アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社(東京都港区、代表 マネージングディレクター:島田 智行)」は「アフラック・コーポレート・ベンチャーズ」を通じ※、「ライフタイムベンチャーズ(東京都港区、代表パートナー:木村 亮介)」が組成する2号ファンドへの出資を行いました。



※出資はアフラック・コーポレート・ベンチャーズの100%子会社であるアフラック・ベンチャーズが実施


ライフタイムベンチャーズについて
ライフタイムベンチャーズは、国内最大規模のシード特化型VCであるインキュベイトファンド出身の木村亮介氏によって2017年に設立された、プレシード/シードステージへの投資・支援に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。“Digital Health”, “Industry Cloud”, “X-Border Japan”を重点投資領域として掲げ、ヘルスケア領域等を中心に投資を行っています。投資先へのハンズオン支援にも注力しており、既存ファンドの投資実行先9社のうち、5社はシリーズA/B増資を実現しています。今回、最大10億円規模の2号ファンドを組成し、出資先スタートアップ企業がより「長く愛され、存在し続ける事業の創出」に挑戦できる環境づくりに取り組みます。

ライフタイムベンチャーズ 代表パートナー 木村亮介氏からのコメント



日本初のがん保険を生み出したトップランナーでありながら、医療技術の進歩や健康寿命の伸長といった社会の変化を捉えて、「『生きる』を創る」リーディングカンパニーとして更なる挑戦を目指すアフラック様からLP出資頂けることを光栄に思います。当社はアフラック様との連携を通じて、より多くの出資先企業の成長と社会的インパクトの最大化を支援することで、ヘルスケア/生命保険業界におけるデジタルトランスフォーメーションの事例づくりにも貢献して参ります。

◆詳細は同社からのプレスリリースをご覧ください
URL:https://www.facebook.com/LifetimeVentures

アフラック・イノベーション・パートナーズ 担当者からのコメント

渡邊大輝

起業家と二人三脚で愚直にやりきることを積み重ね、ヘルスケアベンチャーの若頭として活躍される木村さんのファンドに出資できることを光栄に思います。アフラックはがん保険や医療保険との親和性の高いヘルスケア領域において、新たなサービスの開発に取り組んでいます。木村さんには多くのスタートアップとの出会いを繋げていただくなど、新たなチャレンジに伴走いただいています。当社は木村さんとの連携を通じて、より多くのスタートアップの成長を支援するとともに、日本のスタートアップエコシステムの発展に貢献して参ります。


ライフタイムベンチャーズ
所在地:東京都港区赤坂一丁目12番32号
代表者:代表パートナー 木村 亮介
設立:2017年1月

アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社
アフラック・イノベーション・パートナーズは、「共創と革新により『生きる』を創る。」をビジョンに掲げ、2019年2月に設立しました。Aflac Corporate Ventures,LLCの250百万米ドルファンドを、日本を含むアジア地域において、InsurTech/Cancer Genomics/HealthTech領域のアーリーからレイトステージまでのスタートアップに投資し、アフラックとの事業創造を行っています。

所在地:東京都港区南青山3-1-31 NBF 南青山ビル4F
代表者:代表 マネージングディレクター 島田 智行
設立:2019年2月
URL:https://aflacinnovationpartners.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
アフラック・イノベーション・パートナーズ合同会社
担当:天野
e-mail:aip@aflac.co.jp

他の画像

関連業界