クラウド人材管理システム『カオナビ』が、人材管理市場において4年連続シェアNo.1を獲得

2019/08/14  株式会社 カオナビ 

HRテクノロジー業界を牽引する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下「ITR」)が2019年8月に発行した調査レポート「ITR Market View:人事・人材管理市場2019」において、『カオナビ』が、国内人材管理市場(※1)におけるベンダー別売上金額推移およびシェアで、全体市場およびSaaS型(クラウド)市場ともに、第1位を獲得したことをお知らせします。本結果により2015年度から2018年度(予測)まで4年連続でトップとなりました。(※2)




当社は今後も、これまでに培ったノウハウを生かして本市場をリードするとともに、クラウド人材管理システム『カオナビ』を通して、企業の人事課題の解決並びに働き方改革の推進に貢献できるよう努めてまいります。

※1 出典 ITR「ITR Market View:人事・人材管理市場2019」による人材管理市場の定義:従業員のスキル情報を一元管理し、組織における人材配置を最適化するシステムである。従業員の生産性向上や、人材活用の最大化を図るための異動シミュレーション機能や必要人材の抽出機能、人事評価・人事考課機能、スキル・キャリアプラン管理機能などから構成される。タレント・マネジメントとも呼ばれている。
※2 出典 ITR「ITR Market View:人事・人材管理市場2018、2019」人材管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2018年度予測)

■株式会社カオナビについて
株式会社カオナビは、企業の人材情報をクラウド上で一元管理できる人材管理システム『カオナビ』を提供しています。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントをサポートしています。今後も、人材マネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設立 : 2008年5月27日
資本金 : 10億1,566万円 ※2019年3月末時点
代表者 : 代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容 : クラウド人材管理システム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP : https://corp.kaonavi.jp/

<本プレスリリースに関しまして>
・ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

他の画像

関連業界