24時間体制で“緊急”に備える特別救助隊に密着!8月18日(日)よる11:30放送「BACKSTAGE」

2019/08/15  株式会社 CBCテレビ 



2019年8月18日(日) よる11:30放送 『BACKSTAGE』
何気ない日常の裏側で日本を支える人たちがいる、私たちの知らないところでどんな働きをしているのか?仕事上の重要なミッションを通じて、「技術」や「こだわり」、そして「働く原動力」を浮き彫りにしていく。『BACKSTAGE』

今回の舞台は、救助活動件数が東京都で最大の年間約1100件の八王子消防署。火災や交通事故、水難、山岳事故、テロまで幅広い現場で人命を救う特別救助隊、通称レスキュー隊に密着。過酷な訓練から膨大な数の器材点検まで、緊急事態に備える24時間を追いました。



3部特別救助隊6名の勤務時間は朝8時30分から翌朝8時40分までの24時間10分。前日当番の救助隊との引き継ぎを行う「大交替」から勤務が始まります。


200種類2000点以上の救急車の器材の点検のあと、消火活動を行うポンプ隊の訓練では本番さながらの緊張感で被災者を救出。さらに、ロープを使っての訓練……と休む暇なく活動する隊員たち。どんなときもすぐに出動できる準備は整っています。


ある日、訓練中に火災発生の連絡が入り、指令からわずか1分で出動する隊員たち。到着した現場での様子もカメラは追いかけました。



人命救助を最優先する特別救助隊は、毎年300~400名の消防士が「特別救助技術研修」を受験する中で50名ほどしか選ばれない狭き門。
体力、心身ともに訓練に耐えうる強さが求められ、24時間気を抜くことが出来ない隊員たちは、命を懸ける覚悟と6人の信頼関係を胸に、今日も過酷な訓練を行い、人命救助を行っています。

【BACKSTAGE 8/11OA「人命を救う『特別救助隊』!緊急事態に備える24時間」PR動画】



【放送日】2019年8月18日(日)
【時間】よる11:30
【働く人サポーター】武井壮 堀田茜
【テーマ】「人命を救う“特別救助隊”!緊急事態に備える24時間」
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

他の画像

関連業界