OpenRelay、Synamon社VR製品 NEUTRANS BIZにおいて504人接続を実現

2019/08/15  ファーザーシステム 株式会社 

2019年7月18日、株式会社Synamon(本社所在地: 東京都品川区、代表取締役社長: 武樋恒、以下 Synamon社) VRソリューション製品NEUTRANS BIZにおいて、ファーザーシステム株式会社(本社所在地: 東京都中央区、代表取締役社長: 佐伯 俊三、以下 ファーザーシステム)の リアルタイム通信サーバソフトウェア OpenRelay(オープンリレー) を使用し技術検証を行い、同一ルーム内への504人接続を実現しました。このたび、その成果情報を公開します。


近年、リアルタイム性の高い対戦ゲームなどのコンテンツ、VRでのリアルタイム同期など、 リアルタイム通信の需要が高まりつつありますがそれと同時に、多人数でのリアルタイム通信を行うと正常に動作しない、一定人数以上接続できないなどの問題もよく起きています。 このような問題の背景には、同時接続数に応じて2の累乗倍の通信負荷がかかるボトルネック問題*1があることがわかっています。
*1 このボトルネック問題のことをファーザーシステムでは"扇問題"と呼んでいます。

この問題解決のため2019年7月、Synamon社の協力で同社VRソリューション製品NEUTRANS BIZとファーザーシステムのOpenRelayを使用し、 ボトルネック解消のための技術調査・負荷検証を行いました。そして、その成果として同一ルーム内へ504人接続*2を実現できることを確認しました。 同種の課題に取り組む方々やソフトウェア産業の発展のため、その成果情報を公開します。
*2 504人の接続数はネットワーク処理性能上の上限値でNEUTRANS BIZの快適な動作を保証するものではありません。


レポートプレビュー1
レポートプレビュー2
レポートプレビュー3

レポートダウンロードURL
https://furthersystem.com/reports/furthersystem-network-performance-report-2019-7-18.pdf

原文
https://furthersystem.com/news/news-2019-8-15-2.html

--
ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
製品・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
Synamonは株式会社Synamonの商標または登録商標です。
NEUTRANSおよびNEUTRANS BIZは株式会社Synamonの商標または登録商標です。
OpenRelay(商標出願済)はファーザーシステム株式会社の商標または登録商標です。

他の画像

関連業界