スタートアップワールドカップ2020:九州ロードショーから東京予選・大阪予選に参戦する4社がついに決定!

2019/10/09  株式会社 ペガサス・テック・ベンチャーズ・ジャパン 

世界60以上の国と地域で予選が開催され、優勝投資賞金約1億円をかけて競い合う世界最大級のビジネスピッチコンテスト『スタートアップワールドカップ2020』(以下、「本大会」)の九州ロードショーが、10月5日(土)に福岡県飯塚市嘉穂劇場にて開催されました。


福岡県飯塚市長の片峯誠氏をはじめ、九州経済連合会会長で飯塚商工会議所会頭の麻生泰氏、前福岡県知事で学校法人福岡工業大学最高顧問の麻生渡氏、在福岡米国領事館広報担当領事ユキ・近藤・シャー氏、さらに、株式会社ユーグレナ代表取締役社長の出雲充氏、日本マイクロソフト株式会社業務執行役員澤円氏も出席した豪華な大会となりました。https://www.startupworldcup.io/kyushuroadshow




九州ロードショーには約50社のベンチャー企業から応募があり、「世界へ羽ばたく!」という熱い思いを持つ企業が一同に会しました。会場となった歌舞伎小屋の嘉穂劇場では、九州地区で書類選考を突破した下記のトップ10社がファイナリストとして花道を通り、3分間という限られた時間の中で自社のビジネスプランをアピールしました。

登壇10社は以下の通りです(掲載はあいうえお順)
・イジゲン株式会社
・株式会社いーぼる
・オングリット株式会社
・株式会社otta
・KAIKO株式会社
・Scientistpage株式会社
・トイメディカル株式会社
・株式会社nanoFreaks
・株式会社ニューレボ
・株式会社ハチたま

厳正なる審査の結果、東京予選に勝ち進んだベンチャー企業は、食前に服用するだけで食品塩分の吸収を抑制できるサプリメントを開発するトイメディカル株式会社と、 ペットの猫をモニタリング・健康管理するAIアプリを提供する株式会社ハチたまの2社となりました。大阪予選に勝ち進んだベンチャー企業は、AIロボットで道路構造物などのインフラ点検を手がけるオングリット株式会社と、クラウド型在庫管理アプリを提供する株式会社ニューレボの2社となりました。この4社が九州地区を代表して、東京・大阪で開催される日本予選に参戦します。そして、東京予選で優勝する1社と、今回初開催となる大阪予選で優勝する1社の合計2社が日本代表として選出され、シリコンバレーで開催される世界決勝戦に2社とも参戦することになります。

スタートアップワールドカップを主催する米シリコンバレーのペガサス・テック・ベンチャーズ共同代表パートナー兼CEOアニス・ウッザマンは「近年スタートアップ業界で目立っている九州地区で2年連続でスタートアップワールドカップを開催できたことを嬉しく思います。勝ち残った上位4社には九州発世界グランドチャンピオンが生まれるよう、東京予選、大阪予選でもぜひ頑張って頂きたいです。」とコメントしました。

東京予選、大阪予選は以下の日程・場所にて開催されます。
世界を目指すスタートアップにとって、本大会は投資家、企業家から注目を集めるステージとなっています。九州ロードショーから勝ち抜いた4社とともに登壇する熱意溢れるスタートアップを募集しております。奮ってご応募ください!

■東京予選
日時:2019年11月28日(木)17:45-20:30
場所:東京国際フォーラムB7ホール
HP:http://www.startupworldcup.io/japan-regional
スタートアップ応募ページ:http://www.startupworldcup.io/japan-application
書類選考締切日:2019年10月11日(金)

■大阪予選
日時:2020年2月6日(木)18:00-20:30
場所:大阪ナレッジシアター
HP: https://www.startupworldcup.io/osaka
スタートアップ応募ページ:https://www.startupworldcup.io/osaka-application-2020
書類選考締切日:2019年12月10日(火)



■スタートアップワールドカップについて
世界のスタートアップエコシステム構築を目指し、イノベーション促進と起業家精神育成をサポートする、Pegasus Tech Ventures主催のグローバルビジネスコンテストです。今年は世界60以上の国・地域で予選を行う予定で、サンフランシスコで開催される決勝大会には世界トップクラスのスタートアップ、VC、起業家、大手企業が集結し、優勝企業には約1億円の投資賞金が贈られます。http://www.startupworldcup.io/

■Pegasus Tech Venturesについて
ペガサス・テック・ベンチャーズは米国シリコンバレーに本社を構え、世界30社以上の大手企業からLP出資を受け入れており、これまでに米国、日本、東南アジアを中心に150社以上のスタートアップに投資を実施しているベンチャーキャピタルです。日本では、ZUU、ジーニー、マネーフォワード、エボラブルアジア、メタップス、ディー・エル・イーといった既に上場した企業のほか、テラモーターズ、ユニファ、モンスターラボ、スターフェスティバル、Life is Tech、エディジーン、FiNC等への投資を行っており、これら投資先の海外展開支援を手掛けた実績を有します。詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.pegasustechventures.com/?lang=ja

問い合わせ窓口:
Pegasus Tech Ventures
海野あやか
unno@pegasusventures.com
TEL:03-6417-4570

他の画像

関連業界