CHUWI「UBook Pro」プロジェクト開始!ハイスペック2-in-1タブレットが早割で449ドル!

2019/10/09  CHUWI INNOVATION LIMITED. 

2019年10月8日(火)14:00 UTC(日本時間23:00)、CHUWIの軽量&薄型2-in-1タブレットPC「UBook Pro」がIndiegogoにてプロジェクトをローンチしました!8GB+256GBの大容量ストレージで、早割価格は449ドル、Indiegogo特別価格は469ドルです。また、UBook Pro本体にキーボード+スタイラスペンがつくお得なパックが超早割価格で479ドル、早割価格で499ドル、Indiegogo特別価格で519ドルとなっております。このほか、Gemini Lake N4100バージョンは399ドルでご購入いただけます。




軽量&薄型2-in-1タブレットPCのUBook Proは、最新世代のインテルCore m3-8100Yプロセッサを搭載。12.3インチIPSディスプレイを採用し、筆圧2048レベルのスタイラスペンとドッキングバックライトキーボードに対応しています。また、バッテリーの持続時間も長く、サラリーパーソンにも学生にもオススメです。それでは、UBook Proのスペックをご紹介いたしましょう!


12.3インチの広視野、快適な3:2アスペクト比

12.3インチのフルラミネートIPSディスプレイは、肉眼で見た色をそのまま細部までクリアに再現します。また、画面内容をより広く表示できる3:2のアスペクト比ですので、Windows10システムでウェブサイトを閲覧したり、メールや書類を処理したりする時、快適にご使用いただけます。
アスペクト比別の使用イメージ比較
さらにUBook Proは、筆圧2048レベルのスタイラスペンに対応しています。絵を描いたり、メモをとったり、さまざまな作業で非常に繊細な表現が可能です。



U字型キックスタンド、軽量&薄型で楽々持ち運び

UBook Proはメタルボディでありながら、重さわずか780g。さらに厚さ9mmのスリムなデザインなので、楽々バッグに入れて持ち運べます。
持ち運びのイメージ
洗練されたデザインのU字型キックスタンドは、開閉角度を0度から145度まで調整できますので、利用シーンに応じてモードを切り替えられます。ウェブサイトや電子書籍を閲覧しやすいタブレットモードから、創作に没頭したり、ひらめいたアイデアを書き留めるのに便利な145度のビューモードに、さらにドッキングキーボードとマウスを接続して作業効率をアップさせるノートパソコンモードへと自由自在です。

タブレットモードの使用イメージ


高性能インテルCoreプロセッサ

パワフルなインテルCoreプロセッサは、毎日のオフィスや自宅での作業を余裕を持って処理します。また、UHDグラフィックス615で動画編集から4Kデコードまで効率的に行えます。
Photoshopの使用イメージ
8GB+256GB SSDの大容量ストレージを装備しており、マルチタスクを高速で処理。複数のソフトウェアを同時に起動しても、サクサク作業がはかどります。



静かな動作、最大8時間の使用時間

UBook Proは内部の放熱設計と省電力CPUおよびRAMによってファンレスを実現しました。複数のソフトウェアを同時に使用しても、静かな動作を提供します。さらに、38Whの大容量バッテリーで最大8時間使用可能。バッテリー切れの心配なく、一日中お使いいただけます。また、PD2.0急速充電対応でフル充電までわずか90分です。


UBook ProはただいまIndiegogoにてプロジェクトを公開中です。今なら、スーパー早割などお得な価格でご購入いただけます。プロジェクトと商品情報の詳細は、下記のリンク先をご覧ください。
https://igg.me/at/chuwi-ubook-pro

他の画像

関連業界