新コンセプトの体験型アルバイト情報サービス「Baitry(バイトリー)」を開始~USEN-NEXT HOLDINGSがスポットメイト社に資本出資~

2019/10/09  スポットメイト 株式会社 

アルバイト採用のミスマッチング・人材不足を解決


 アルバイトのマッチングアプリ「Baitry(バイトリー)」を運営するスポットメイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:田中 佑馬、三澤 英知、以下、スポットメイト)は、株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:宇野 康秀、以下、USEN-NEXT HOLDINGS)と、資本業務提携しましたのでお知らせします。
サービスサイト URL:https://baitry.spotmate.com



 飲食店では依然、人手不足が深刻化しており、USEN-NEXT GROUP が持つ飲食店や業務店などの 75 万件のお客様も、アルバイト スタッフ(ワーカー)の人材確保が大きな課題となっています。

 スポットメイトは、業務店が体験型のアルバイト人材を募集できるバイトアプリ「Baitry(バイトリー)」を運営しています。人材不足に悩む 飲食サービス業などにとっては、アルバイト体験からスタートすることでワーカーの応募ハードルが下がり、人材が集まりやすくなるメリットがあります。面接や書類選考ではわからないワーカーの趣味し好や性格もアプリ上で事前に確認でき、1 日数時間から雇用可能な仕組みになっています。

 アルバイト勤務が長く続かないワーカーが少なくない中、体験型アルバイトをスポットで経験してもらうことで、店舗はワーカーとの相性を、ワ ーカーは職場の雰囲気や実際の仕事内容などを確認することができ、店舗とワーカーのミスマッチを防ぐことが可能となります。そのため最終的には双方、長期雇用と勤務につながります。

<資金調達の背景と目的>
今回の資本業務提携により、USEN-NEXT GROUP の顧客に対して、人材不足の課題解決に向けたソリューションの提供が可能となります。スポットメイトは、マーケティング・開発体制の強化による導入店舗数の拡大をはじめ、アプリ機能の充実とサービスエリア拡大に注力していきます。


<スポットメイト株式会社 田中 佑馬 代表取締役からのコメント>
 「Baitry(バイトリー)」は、アプリ上で候補者と担当者がマッチングして、直接やりとりが出来るサービスであり、従来の求人サービスの課 題であった求職者・採用者双方の情報の不透明さや、マッチングまでのスピード感を解消することができます。直接職場と働き手の新たな出 会い方を提供し、深刻な人材不足が社会課題となっている中、一つひとつの出会いのミスマッチをなくし、より良い出会い方のスタンダードにな ることを目指しています。
 今般、「Baitry(バイトリー)」の取り組みの理念や志に共感いただき、長期的な視点で社会に対してインパクトを与えられるサービスに 成長させることができるパートナーとの資本業務提携が実現しました。資本業務提携を契機に、日本最大級の顧客基盤を持つ事業会社の 業界知見とネットワークを最大限活用し、更なるプロダクト開発と顧客基盤の強化に務めます。

<「Baitry(バイトリー)」利用の流れ>
アプリ上で事前にチャットも可能。ミスマッチを起こすことなく、手軽なアルバイト体験を実現します。
- ワーカーの場合




- 店舗の場合




■スポットメイト 概要
商号:スポットメイト株式会社 (英語表記: Spotmate Inc.) 所在地:東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア 代表名:代表取締役 田中 佑馬 三澤 英知
設立:2017 年 12 月
資本金: 1億2,007万円(2019年10月現在)
事業内容:試して選べるバイトアプリ「Baitry(バイトリー)」の開発・運用
サービスサイト URL:https://baitry.spotmate.com
コーポレートサイト URL:https://www.spotmate.com

■USEN-NEXTHOLDINGS 概要
商号:株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS(英語表記:USEN-NEXT HOLDINGS Co.,Ltd.) 所在地:東京都品川区上大崎三丁目1番1号 目黒セントラルスクエア 代表名:代表取締役社長CEO 宇野 康秀
設立:2009年2月3日
資本金:9,468 万円(2018 年 8 月 31 日現在)
事業内容:グループ会社の経営管理など
コーポレートサイト URL:https://usen-next.co.jp

他の画像

関連業界