スポーツ業界のヒト課題を解決するAscenders株式会社と大分トリニータがHRパートナー契約を締結し、新プロジェクトがスタート!

2019/10/09  株式会社 大分フットボールクラブ 

スポーツチームのヒト課題を解決するHRパートナー


スポーツチームのヒト課題を解決するHRパートナー



このたび、大分トリニータを運営する株式会社大分フットボールクラブ (本社:大分県大分市、代表取締役 榎 徹)は、スポーツ専門職人材のマネジメント事業を展開するAscenders株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 橋本 貴智)と、オフィシャルHRパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

HRパートナーとは?
HRパートナーとは、人材を必要とする企業(チーム)の事業課題や強化したい領域において、Ascenders株式会社の専門職人材のアセット活用を通して、様々な課題解決に取り組むパートナーシップです。

Ascenders株式会社は社内外の人員リソースを活用してスポーツにおけるビジネス、クリエイティブ、パフォーマンス(競技)の課題解決をするチームを構成します。その第一弾として、スポンサーセールスを行うビジネスチームを構築し、大分トリニータのパートナー企業獲得とアクティベーションに関わるプロジェクトを実施いたします。



契約に至った経緯
Ascenders株式会社はスポーツ業界におけるヒト課題の解決を目指しており、今後プロスポーツチーム支援に注力したいと考えていました。現在大分トリニータが取り組んでいきたいと考えているクラブの発展とそれに伴う人材活用の考え方が一致したため、今回パートナー契約を実施する運びとなりました。

Ascenders株式会社は、プロフェッショナル人材のマネジメント事業を運営しており、日本を代表する大手スポーツ企業との協業実績も豊富にあります。加えて、スポーツ領域における幅広い事業展開の実績があり、オープンイノベーションの共創に強く期待できます。

大分トリニータといたしましてもといたしましても今回のHRパートナー契約を通じて、チームの発展のために新規のパートナーを獲得し、クラブ発展のための新しい取り組みを積極的に行っていきたいと考えています。

加えて、Ascenders株式会社は、本パートナーシップを通して、成果とノウハウを蓄積し、更にプロスポーツチームとの連携を強化することによって、全てのプロスポーツチームにおけるHR課題を解決します。

●Ascenders株式会社について
Ascenders株式会社は、スポーツの夢の国を創るをビジョンに「スポーツで働く」と「スポーツのあるライフスタイル」を創れる文化・環境創りを実現することをミッションにしています。

スポーツ業界に特化したプロフェッショナル人材のチームを構築し、スポーツ産業の成長のエンパワーメントに取り組んでいます。また、プロチームやスポーツ企業、スポーツを事業に活用したい企業に対しても、ビジネスを加速させる仕組みを提供しています。

HP:https://ascenders.co.jp/


株式会社大分フットボールクラブについて
株式会社大分フットボールクラブは大分県大分市をはじめ、大分県をホームタウンとする「大分トリニータ(現在、明治安田生命J1リーグ所属)」の運営をしております。その他にサッカーチームの養成やイベント企画運営などの管理業務、自社のプロサッカークラブに関連した事業を展開しております。

社名  :株式会社大分フットボールクラブ
所在地 :大分県大分市大字横尾1629番地
設立  :1999年1月
資本金 :80,519,000円
代表者 :代表取締役 榎徹
事業内容:サッカーチームの経営、養成、指導ならびに管理業務、イベントの企画運営ならびに管理、スポーツ教室の開催、普及、マネジメント業務
大分トリニータホームページ : https://www.oita-trinita.co.jp/

他の画像

関連業界